urban-shimanouchi-logo
menu

メニュー

clear urban-shimanouchi-logo

「居宅介護支援事業所」で記事を検索しました。

ブログ投稿画像

2021.04.24

居宅介護支援事業所
◆当ホームページをご覧のみなさまへご注意とお願い 当ホームページをご覧のみなさまへご注意とお願い アーバンケア島之内のホームページが新しくなりました!  それに伴いまして、携帯電話・パソコンへ、当ホームページをお気に入り(ブックマーク)登録をして頂いているかと思いますが、そのままの状態では今後、この新しいホームページへはアクセスできなくなります。  新たにもう一度、新しいホームページを “お気に入り(ブックマーク)” に再登録していただく必要があります。お手数をおかけ致しますがよろしくお願い致します。 今後とも当ブログをよろしくお願い致します。 アーバンケア島之内 特養 機能訓練指導員 久保田 こちらのQRコードより、携帯電話📷でアクセスすることもできます。 ▼アーバンケア島之内 ホームページ  よろしければ、アーバンケア島之内施設内にあります「認知症相談支援・研修センター 結」のホームページも併せてご登録お願い致します。こちら「結」センター長のブログも随時更新しております。アーバンケア島之内の利用者様を掲載させて頂いているブログもございます。 ▼認知症相談支援・研修センター 結 ホームページ
ブログ投稿画像

2020.12.27

居宅介護支援事業所
リボンのひろばを開催しました! 地域包括支援センターです。 先日「リボンのひろば」を開催しました。   今回の担当は、アーバンケア島之内居宅介護支援事業所です。 アーバンケア島之内の居宅介護支援事業所には4名のケアマネジャーがいます。   経験も個性も豊かなケアマネジャーばかりです。   今回は、「リースづくり」を企画し、参加者の皆さまと素敵なリースを作りました。     はじめに、土台になる輪っかに花を付けていきます。   花には針金が付いているので、針金を巻き付けて固定します。   難しいところは、職員も一緒に。   花を飾りつけたら、次はリボンやパールの飾り付けです。   出来上がったリースを互いに見せ合いながら、「可愛らしいわ。」と喜んでおられました。   どれも素敵な作品です。 クリスマスだけではなく、ずっと飾れるデザインになっているので、とても好評でした。   リースづくりの後は、少し体操もしました。   今年の「リボンのひろば」は今回が最後でした。 また来年も、元気な姿で皆さまとお会いできることを楽しみにしています。 ご参加いただきありがとうございました。   そして!! 最後に、少しだけ、、、。   介護のお困りごとなど、どこに相談したらいいのかわからないといった声をよく耳にします。 そんな時には、アーバンケア島之内の居宅介護支援事業所や地域包括支援センターへ、是非相談してください。   また、今は自宅に閉じこもっている方が増えています。 コロナ禍で、人とのつながりが少なくなっていませんか?運動不足になっていませんか? 外出自粛で人との交流や運動の機会が失われると、要介護の状態や認知症になるリスクが高まることがわかっています。 マスク着用や人との距離を意識するなど、感染症対策をしっかり取って工夫をすれば、閉じこもることなく生活を送ることができるのではないでしょうか。 「今は元気だから大丈夫。」ではなく、「元気なうちに介護予防を。」   ささいなことでも大丈夫です! まずはお電話で、気軽に問い合わせをしてくださいね。   地域包括支援センター アーバンケア島之内   TEL:072-960-6072   アーバンケア島之内 居宅介護支援事業所   TEL:072-960-6070
ブログ投稿画像

2019.05.28

居宅介護支援事業所
『デイサービス』にはこんなものがあります!(^^)!☝ 皆さん、こんにちは(^^)/  居宅介護支援事業所の梅木です。 今日は皆さんにデイサービスのことをほんの少しですがお伝えさせていただきます!(^^)! ✦色んなレクリエーションに参加し、賑やかに過ごしてもらってます👇     「ピンポン玉パタパタゲーム」に参加されているご様子です☝ ✦ボランティアさんが出向いて下さり色んな出し物を披露して下さってます👇 懐かしい歌、素敵な歌声を聞いて皆さん”感動” 拍手👏喝采でした(^^♪       ☝                   ☝                  ☝ 👇                   👇                  👇  こちらは… ≪リハビリ≫デイサービス。このようなマシーンを使って筋力が弱らないようリハビリをするところです(^^)v 身体の状態に合わせてゆっくりと無理なく行なわれています。 皆さん、気になることがありましたら是非、アーバンケア島之内にご連絡下さいませ。 お待ちしております<m(__)m> 最後に、余談ですが・・・ これは私が担当させていただいていますご夫婦のほのぼの”ツーショット”です💛 💛旦那様が大正生まれの94歳、奥様が89歳お二人暮らしです。夕ご飯の支度をされているところですが、 食材を洗ったり、切ったりするのは旦那様の担当、煮たり炊いたり味付けは奥様の担当ということです。 この写真を撮らせて頂く時も「市政だよりに載るの?」と聞かれ、髪を直されていました(*^^)v ご夫婦で助け合いながら暮らしておられます。 ~これからもケアマネジャーとして 少しでもご夫婦のお力になれればなと思っております(#^^#) ~    
ブログ投稿画像

2019.05.01

居宅介護支援事業所
訪問介護って何? 令和元年 おめでとうございます。 史上初の10連休のゴールデンウイークはどう過ごされておられますか。 今回は介護保険の中の訪問介護のサービスを紹介させて頂きます。 訪問介護とは、訪問介護員が介護が必要な方の自宅を訪問し、日常生活の援助を行う仕事です。 決められた時間に自宅を訪問し必要な介護サービスを行います。   ケアマネジャーは利用者と家族と面談の上、情報を基にどのようなサービスが 必要かを盛り込みケアプランを作成します。 その後訪問介護事業所と契約を結びサービスが開始されます。 訪問介護は身体介助と生活援助の2種類に分けることができます。 身体介助では身体に直接触れる行為として排泄や食事、衣類の着脱、入浴などがあります。 また利用者と一緒に病院に行き移動や受診の手続きをする通院介助があります。                                                生活援助では掃除、洗濯、調理、買い物などの家事援助があります。 これからも要支援、要介護の高齢者の方が自立した在宅生活を送って頂ける為のサポートをします。 何か分からない事がありましたらいつでもケアマネジャーにご相談下さい。  
ブログ投稿画像 当ホームページをご覧のみなさまへご注意とお願い アーバンケア島之内のホームページが新しくなりました!  それに伴いまして、携帯電話・パソコンへ、当ホームページをお気に入り(ブックマーク)登録をして頂いているかと思いますが、そのままの状態では今後、この新しいホームページへはアクセスできなくなります。  新たにもう一度、新しいホームページを “お気に入り(ブックマーク)” に再登録していただく必要があります。お手数をおかけ致しますがよろしくお願い致します。 今後とも当ブログをよろしくお願い致します。 アーバンケア島之内 特養 機能訓練指導員 久保田 こちらのQRコードより、携帯電話📷でアクセスすることもできます。 ▼アーバンケア島之内 ホームページ  よろしければ、アーバンケア島之内施設内にあります「認知症相談支援・研修センター 結」のホームページも併せてご登録お願い致します。こちら「結」センター長のブログも随時更新しております。アーバンケア島之内の利用者様を掲載させて頂いているブログもございます。 ▼認知症相談支援・研修センター 結 ホームページ
ブログ投稿画像 地域包括支援センターです。 先日「リボンのひろば」を開催しました。   今回の担当は、アーバンケア島之内居宅介護支援事業所です。 アーバンケア島之内の居宅介護支援事業所には4名のケアマネジャーがいます。   経験も個性も豊かなケアマネジャーばかりです。   今回は、「リースづくり」を企画し、参加者の皆さまと素敵なリースを作りました。     はじめに、土台になる輪っかに花を付けていきます。   花には針金が付いているので、針金を巻き付けて固定します。   難しいところは、職員も一緒に。   花を飾りつけたら、次はリボンやパールの飾り付けです。   出来上がったリースを互いに見せ合いながら、「可愛らしいわ。」と喜んでおられました。   どれも素敵な作品です。 クリスマスだけではなく、ずっと飾れるデザインになっているので、とても好評でした。   リースづくりの後は、少し体操もしました。   今年の「リボンのひろば」は今回が最後でした。 また来年も、元気な姿で皆さまとお会いできることを楽しみにしています。 ご参加いただきありがとうございました。   そして!! 最後に、少しだけ、、、。   介護のお困りごとなど、どこに相談したらいいのかわからないといった声をよく耳にします。 そんな時には、アーバンケア島之内の居宅介護支援事業所や地域包括支援センターへ、是非相談してください。   また、今は自宅に閉じこもっている方が増えています。 コロナ禍で、人とのつながりが少なくなっていませんか?運動不足になっていませんか? 外出自粛で人との交流や運動の機会が失われると、要介護の状態や認知症になるリスクが高まることがわかっています。 マスク着用や人との距離を意識するなど、感染症対策をしっかり取って工夫をすれば、閉じこもることなく生活を送ることができるのではないでしょうか。 「今は元気だから大丈夫。」ではなく、「元気なうちに介護予防を。」   ささいなことでも大丈夫です! まずはお電話で、気軽に問い合わせをしてくださいね。   地域包括支援センター アーバンケア島之内   TEL:072-960-6072   アーバンケア島之内 居宅介護支援事業所   TEL:072-960-6070
ブログ投稿画像 皆さん、こんにちは(^^)/  居宅介護支援事業所の梅木です。 今日は皆さんにデイサービスのことをほんの少しですがお伝えさせていただきます!(^^)! ✦色んなレクリエーションに参加し、賑やかに過ごしてもらってます👇     「ピンポン玉パタパタゲーム」に参加されているご様子です☝ ✦ボランティアさんが出向いて下さり色んな出し物を披露して下さってます👇 懐かしい歌、素敵な歌声を聞いて皆さん”感動” 拍手👏喝采でした(^^♪       ☝                   ☝                  ☝ 👇                   👇                  👇  こちらは… ≪リハビリ≫デイサービス。このようなマシーンを使って筋力が弱らないようリハビリをするところです(^^)v 身体の状態に合わせてゆっくりと無理なく行なわれています。 皆さん、気になることがありましたら是非、アーバンケア島之内にご連絡下さいませ。 お待ちしております<m(__)m> 最後に、余談ですが・・・ これは私が担当させていただいていますご夫婦のほのぼの”ツーショット”です💛 💛旦那様が大正生まれの94歳、奥様が89歳お二人暮らしです。夕ご飯の支度をされているところですが、 食材を洗ったり、切ったりするのは旦那様の担当、煮たり炊いたり味付けは奥様の担当ということです。 この写真を撮らせて頂く時も「市政だよりに載るの?」と聞かれ、髪を直されていました(*^^)v ご夫婦で助け合いながら暮らしておられます。 ~これからもケアマネジャーとして 少しでもご夫婦のお力になれればなと思っております(#^^#) ~    
ブログ投稿画像 令和元年 おめでとうございます。 史上初の10連休のゴールデンウイークはどう過ごされておられますか。 今回は介護保険の中の訪問介護のサービスを紹介させて頂きます。 訪問介護とは、訪問介護員が介護が必要な方の自宅を訪問し、日常生活の援助を行う仕事です。 決められた時間に自宅を訪問し必要な介護サービスを行います。   ケアマネジャーは利用者と家族と面談の上、情報を基にどのようなサービスが 必要かを盛り込みケアプランを作成します。 その後訪問介護事業所と契約を結びサービスが開始されます。 訪問介護は身体介助と生活援助の2種類に分けることができます。 身体介助では身体に直接触れる行為として排泄や食事、衣類の着脱、入浴などがあります。 また利用者と一緒に病院に行き移動や受診の手続きをする通院介助があります。                                                生活援助では掃除、洗濯、調理、買い物などの家事援助があります。 これからも要支援、要介護の高齢者の方が自立した在宅生活を送って頂ける為のサポートをします。 何か分からない事がありましたらいつでもケアマネジャーにご相談下さい。