urban-mikuriya-logo
menu

メニュー

clear urban-mikuriya-logo
ブログ投稿画像

2021.04.05

クッキング
3月のおやつクッキング ~三色だんごとお汁粉~③ 皆さん、こんにちは。 アーバンケア御厨、栄養課の村上です。   すっかり春らしい気候となり、満開の桜も見ごろと言われている場所も多くなりました。     今年も、昨年同様、ご利用者様と桜を見に行くことが出来ませんが、その代わり、お花見気分を味わって頂こうと、3月のホームクッキングは、お豆腐で作った小さな三色団子とお汁粉を提供しました。 (4Fと5Fの様子は、こちらからご覧いただけます。)     春らしい気候とはいえ、まだ肌寒さを感じる日もありますので、甘くて温かいお汁粉が 「甘くて、ほっこりするね!」 と、好評でした。   三色団子も、 「小さくて、可愛いお団子ね~」 と喜ばれ、ぺろりと完食して頂けました。       因みに、三色団子が始まりは、安土桃山時代にまで遡ります。   天下の豊臣秀吉が、桜が美しい季節に醍醐寺で大規模なお茶会を開き、そこには全国から銘菓が集められ、花を見ながらお菓子を楽しんだと言われており、これをきっかけに、花見の際にはお菓子を食べるという習慣が広まりました。   江戸時代には、庶民の間にもお花見文化が浸透しましたが、さすがに全国のお菓子を取り寄せてお花見、というのは難しいので、手軽な団子が一般的に食べられるようになったそうです。   三色団子の色には、それぞれ、ピンク→桜のつぼみ、白→満開時の桜の花、緑→散った後の葉桜の様子に見立てているそうです。 来年こそは、ご利用者様と一緒に本物の桜を見れればいいなと思います。
ブログ投稿画像

2021.03.22

レクリエーション
ハンドマッサージで、心も身体もリラックス6 皆さん、こんにちは。 アーバンケア御厨、栄養課の村上です。   様々なイベントが、中止となって、早1年以上が過ぎました。 自粛ムードの為、気晴らしが出来にくく、ストレスが発散しにくい状況が続きます。 アーバンケア御厨では、お誕生月の方に対しても、ハンドマッサージをさせて頂いています。 前回までの記事は、こちらからご覧いただけます。→1・2・3・4・5     今回のオイルは、刺激が少なくて肌に優しいことから、赤ちゃんにも使えるおすすめの肌ケアグッズとして、ここ数年人気が高まっている「カレンデュラ」です。 カレンデュラは、和名で、キンセンカといい、キク科の植物です。 英名の別名は、ポットマリーゴールドです。 欧米では古くから若葉や花を食用にして来ました。また薬効のある植物としても古くから用いられているとの事です。     マッサージを、始めると、いい香りに包まれ、リラックスされた様子で、   「私、兄弟がいっぱいおってな・・・」   「昔、商売で魚屋していた時は・・・」   と、ご自身の幼少の頃のお話から、最近あったことまで、沢山お話して頂けます。   そして、15分ほど、ずっとお話されると、スッキリしたお顔で、   「いや~、なんか気持ちが良いわ~」   と笑顔を見せてくださいます。   また、来月も、喜んで頂けるような香りのオイルで、マッサージをさせて頂きたいと思います。
ブログ投稿画像 皆さん、こんにちは。 アーバンケア御厨、栄養課の村上です。   すっかり春らしい気候となり、満開の桜も見ごろと言われている場所も多くなりました。     今年も、昨年同様、ご利用者様と桜を見に行くことが出来ませんが、その代わり、お花見気分を味わって頂こうと、3月のホームクッキングは、お豆腐で作った小さな三色団子とお汁粉を提供しました。 (4Fと5Fの様子は、こちらからご覧いただけます。)     春らしい気候とはいえ、まだ肌寒さを感じる日もありますので、甘くて温かいお汁粉が 「甘くて、ほっこりするね!」 と、好評でした。   三色団子も、 「小さくて、可愛いお団子ね~」 と喜ばれ、ぺろりと完食して頂けました。       因みに、三色団子が始まりは、安土桃山時代にまで遡ります。   天下の豊臣秀吉が、桜が美しい季節に醍醐寺で大規模なお茶会を開き、そこには全国から銘菓が集められ、花を見ながらお菓子を楽しんだと言われており、これをきっかけに、花見の際にはお菓子を食べるという習慣が広まりました。   江戸時代には、庶民の間にもお花見文化が浸透しましたが、さすがに全国のお菓子を取り寄せてお花見、というのは難しいので、手軽な団子が一般的に食べられるようになったそうです。   三色団子の色には、それぞれ、ピンク→桜のつぼみ、白→満開時の桜の花、緑→散った後の葉桜の様子に見立てているそうです。 来年こそは、ご利用者様と一緒に本物の桜を見れればいいなと思います。
ブログ投稿画像 皆さん、こんにちは。 アーバンケア御厨、栄養課の村上です。   様々なイベントが、中止となって、早1年以上が過ぎました。 自粛ムードの為、気晴らしが出来にくく、ストレスが発散しにくい状況が続きます。 アーバンケア御厨では、お誕生月の方に対しても、ハンドマッサージをさせて頂いています。 前回までの記事は、こちらからご覧いただけます。→1・2・3・4・5     今回のオイルは、刺激が少なくて肌に優しいことから、赤ちゃんにも使えるおすすめの肌ケアグッズとして、ここ数年人気が高まっている「カレンデュラ」です。 カレンデュラは、和名で、キンセンカといい、キク科の植物です。 英名の別名は、ポットマリーゴールドです。 欧米では古くから若葉や花を食用にして来ました。また薬効のある植物としても古くから用いられているとの事です。     マッサージを、始めると、いい香りに包まれ、リラックスされた様子で、   「私、兄弟がいっぱいおってな・・・」   「昔、商売で魚屋していた時は・・・」   と、ご自身の幼少の頃のお話から、最近あったことまで、沢山お話して頂けます。   そして、15分ほど、ずっとお話されると、スッキリしたお顔で、   「いや~、なんか気持ちが良いわ~」   と笑顔を見せてくださいます。   また、来月も、喜んで頂けるような香りのオイルで、マッサージをさせて頂きたいと思います。