urban-shigita-logo
menu

メニュー

clear urban-shigita-logo
ブログ投稿画像

2021.01.09

イベント
令和3年1月 「御厨楽らく体操」開催! 地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。   今回は令和3年になっての初めての「御厨楽らく体操」の開催風景です。 本日(1/8)は非常に冷たい風が吹き、雪がチラチラと舞うような寒い日でしたが、13:30からと15:00からの2回の開催時間に合わせて、多数の方が来てくださいました。   講師は、いつも楽しく体操される、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。前田先生は筋肉や骨の役割からどのような運動をすればどのような効果があるかなどわかりやすく解説してくださいます。本日は円背(えんぱい)予防について、いかに胸の筋肉を緩める事が大切かをわかりやすく説明してくださいました。 先ずは指先の運動から 大きな動きで体をほぐします。 ストレッチで体をほぐした後は筋力アップのためのトレーニングで、本日は大腿四頭筋を鍛える事を中心としたメニューで普段あまり動かさない筋肉をみんなで鍛えてみました。 スクワットの際の注意点をわかりやすく説明してくださいます。 流石前田先生です。ピシッと綺麗に伸びています。 皆さまもキレイに伸びています。 最後は365歩のマーチに合わせて全身を使った体操でしめくくりです。 昨今はコロナウィルス感染症の怖さもありますので、なかなか外出する事も行いにくいとは思います。寒い中ではありますが、換気や入館時の手指消毒、1回目の体操が終わった後には椅子の消毒などを行い、感染症予防に努めておりますので、月に1度の体操に参加して体を動かしていただければ思います。また定期的に体操に参加していただければ、地域の皆様との交流の場にもなりますよ。   「御厨楽らく体操」に新たに参加されたいという方がおられれば、各回定員が15名ではありますが、若干定員に空きもありますので、地域包括支援センターアーバンケア新喜多 (06-6784-0001)までご連絡下さい。次回は令和3年2月12日金曜日の13:30からと15:00からです。健康を一杯貯蓄して地域で元気に過ごしていきましょう。
ブログ投稿画像

2021.01.04

イベント
介護予防教室「長田楽らく体操」 こんにちは。介護支援専門員の宮内です。 新年あけましておめでとうございます。 今年は新型コロナウイルスの問題が少しでも落ち着き、外出や運動が以前のように楽しめる年であって欲しいと思います。   さて、今日は12/25(金)に開催した長田楽らく体操について報告させていただきます。 1部・2部ともに多くの方に参加していただきました。ありがとうございます‼ 前田先生の指導のもと、今回はタオルを使った体操を行いました。 まずはストレッチから。 太ももの裏やふくらはぎもしっかり伸ばします。 体がほぐれたところで、次はタオルを使っていきます。 ギャザリングです。転倒予防に効果があり、小指まで動かすよう意識しましょう。 タオルを丸めて投げますが、力加減が難しい。 ふらつかずバランスを保持できていたので、前田先生がとても驚かれていました。 肩甲骨は第2のコアと言われるくらい重要な部位だそうです。 女性の方に多い下腹部の脂肪も、筋力が低下し、姿勢が崩れることでつきやすくなると 前田先生が教えてくれました。 長めのタオルを使った方がやりやすいですよ。 下半身もしっかり鍛えます。 スクワットもタオルを使ってできます。 最後は「ソーラン節」に合わせて体を動かしました! 曲に合わせた力強い動きです!   次回は、1月22日(金)長田東会館にて開催予定です。 今年も、皆さんと一緒に体操ができるのを楽しみにしています。
ブログ投稿画像

2020.12.30

ネットワーク
令和2年度 第1回 多職種連携会議を開催しました! 皆さんこんにちは。地域包括支援センターアーバンケア新喜多です。 12/23に令和2年度 第1回 多職種連携会議を開催いたしました。 会議開始前です。様々な職種の方が集まってくださいました。 多職種連携会議とは、高齢者の支援に関わっている専門職の方々に集まっていただき、様々なケース対応の際に多職種でチームアプローチができるよう、顔の見える関係性を構築するための会議です。参加者は医師、薬剤師、訪問看護ステーション、訪問介護事業所、通所系サービス事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター職員など様々な関係職種が集まっています。 始める前に挨拶、前回の振り返りを行います。 本来であれば20数名の方に集まっていただき会議を行うのですが、このコロナウイルス感染症が流行している状況で大人数での会議はリスクも高くなりますので、今回は13名での開催となりました。また事例検討、意見交換と行いますが、長時間にならないように時間設定にも配慮を行いました。 窓も開け換気にも配慮しています。 参加していただいた13名の方々を2つのグループに分け、「コロナウィルス感染を恐れて、サービス利用を控えたことで身体機能が低下した事例」について、多職種間でどのようにアプローチすることで、ご本人様に在宅での生活を継続していただけるのかグループワークを行いました。また実際にコロナ禍でのサービス提供に当たっての困り事などの情報共有、意見交換なども行い、一人で考えている時には思いつかなかった考え方など、見方を変える大切さを再確認できた会議となりました。 各グループで様々な観点から意見交換します。 ご利用者様の在宅での生活を支えるために、様々な職種の方が連携することで、より安全に安心して生活を継続していただける事を再確認できた有意義な会議となりました。これからも情報共有や、必要に応じお互いの得意分野を生かしながら在宅生活を継続していただけるように取り組んでいきたいと思います。
ブログ投稿画像

2020.12.22

イベント
第2回 アーバンケア新喜多リボンカフェ こんにちは!介護支援専門員の宮内です。 今日はリボンカフェについてご報告させていただきます。 12/19(土)13:30より、御厨会館にて第2回リボンカフェを開催しました。 今回は管理栄養士の方に来ていただき 「高齢者の食事について」お話を聞かせてもらいました。   今回の講師は、カイセイ薬局長田店の管理栄養士の田中麻衣さんです! 普段の生活で栄養士さんと話す機会はあまりないですよね。 ①低栄養 ②食事のポイント ③認知症予防 という 栄養のプロフェッショナルから教わる内容に皆さん集中しておられました。   サルコペニア(全身の筋肉が減少し、運動機能が低下している状態)のセルフチェックでは、 実際に自分のふくらはぎで確認してもらいました。 指わっかテストです。 親指と人差し指でわっかを作り、ふくらはぎの一番太いところに当てます。 隙間ができる人、ピッタリ囲める人、囲めない人がいます。 皆さんもぜひやってみて下さい。 わっかとふくらはぎに隙間ができる人はサルコペニアのリスクが高いそうです。 逆に、ふくらはぎを囲めない人は筋肉がしっかりついている証拠!   糖分の過剰摂取や栄養の偏りなど、普段から食事に気を付けることは、 生活習慣病だけでなく認知症の予防にもつながります。 薬だけではなく、食事でも気になることがあればカイセイ薬局にご相談下さい。 田中さんの話を聞きながら、皆さんしっかりメモを取っていました。 献立作りの参考にしていただけると嬉しいです。   次回は「節分を楽しもう!」というテーマで、皆さんで折り紙を楽しんでもらおうと考えています。 定員は15名を予定していますので、興味のある方はアーバンケア新喜多までご連絡下さい。 皆さんのご参加をお待ちしています!
ブログ投稿画像

2020.12.02

イベント
介護予防教室「長田楽らく体操」 みなさま、こんにちは。アーバンケア新喜多の萩塚です。段々と寒くなってきましたが、みなさま体調いかがでしょうか。 今回は、11月27日(金)に長田東会館で開催した長田楽らく体操の報告をします。 コロナウイルス感染症拡大防止のため、13:30~と14:45~の2部制での開催になっています。 13:30からは12名、14:45からは11名と多くの方にご参加いただいています。 まずはストレッチ。 まず初めに、ストレッチで体をほぐしていきます。普段使っていない全身の筋肉をほぐします。 片足立ちで足の筋力アップ。 体がほぐれたところで、椅子で行える運動をします。 写真は、椅子の横で片足立ち。最後は両手を離して3秒キープ。みなさまフラツキながらも片足立ちをされていました。 椅子を使ってのスクワット。 スクワットも行います。お尻を浮かして掛け声の「ニコ・ニコ・元気!!」。 体幹トレーニング。 体幹を鍛えるトレーニング。しんどい体勢ですがみなさまバッチリできていました。 最後に決めポーズ。 最後は、舟木一夫の「高校三年生」の歌に合わせて体を動かします。 みなさまからは「懐かし~」との声が聞かれ、楽しそうに体を動かしていました。 次回は、12月25日(金)クリスマスの開催になります。 興味のある方は、アーバンケア新喜多にご連絡お願いします。  
ブログ投稿画像

2020.11.25

イベント
第1回アーバンケア新喜多リボンカフェ みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の萩塚です。 今回は、11月21日(土)に開催したリボンカフェについて報告します。 アーバンケア新喜多としては初の開催になり、御厨会館で御厨自治会様との共催となりました。 コロナウイルス感染者が増加している中、15名の方に参加していただいています。     リボンカフェとは、住み慣れた地域の中で、認知症の方やその家族・友人などが安心して過ごせる居場所となるものです。 本来ならお茶を飲みながら他の参加者と交流を持ち、ゆったりとした時間を過ごす場になります。 しかしコロナウイルスの影響で飲食物の提供ができないので、今回は「認知症について学ぼう」をテーマに勉強会のような形 での開催になっています。     開催にあたり、御厨自治会の佐々木会長よりご挨拶をしていただきました。 思うように指が動いてくれません。 まずは、ご自宅でも出来る認知症予防の体操を行いました。少し難しい体操もあり、間違えながらも必死に体操をされていました。 真剣に話を聞かれています。 東大阪市より発行されている【東大阪市認知症あんしんガイドブック】に沿って、認知症について説明を行いました。みなさま真剣に話を聞かれていました。 最後にグループに分かれて意見交換を行いました。気になった点や分からなかったことなど色々質問をしていただきました。 次回は、12月19日(土)13:30から開催予定で、テーマは「栄養について学ぼう」になっています。 今後も、毎月第3土曜日の13:30から開催を予定しています。 コロナウイルス感染拡大防止で、定員15名の予約制になっています。 興味のある方は、アーバンケア新喜多までご連絡お待ちしています。  
ブログ投稿画像

2020.11.23

イベント
「藤戸小学校 認知症キッズサポーター養成講座」開催について みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の髙平です。 暖かい日があったり、寒い日があったりと体調管理が難しい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。 今日は11月18日(水)に開催した、藤戸小学校 認知症キッズサポーター養成講座について報告させていただきます。     認知症サポーター養成講座は、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを養成し、認知症になっても安心して暮らす事ができるまちづくりを目指しています。内容は認知症の基本的な知識や認知症の方への対応の仕方などを学んでいただきます。 認知症サポーターは「なにか」特別なことをするのではなく、認知症の方を温かい目で見守り、困っておられれば声をかけていただくなど、認知症のことを理解した、認知症の人やその家族の応援者です。   藤戸小学校では昨年に引き続き3年生2クラス、47名の生徒が参加してくれました。 認知症相談支援・研修センター結の石川 進センター長に講師として来ていただきました。   認知症という病気については聞いたことがある生徒が多く、しっかりと話を聞いてもらい理解が深まったのではないかと感じました。メモを取り、たくさん質問もしてくれました。   講座の修了者には「オレンジリング」を渡しました。   昨年はこの講座後、アーバンケア八戸ノ里での施設見学・職場体験・交流会を行いましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、今回は延期となりました。 今後も幼少期から認知症についての知識を学んでいただき、あらゆる年代の人達で認知症の方を支える体制づくりを進めていきたいと考えています。    
ブログ投稿画像

2020.11.14

イベント
介護予防教室 御厨楽らく体操 皆さん、こんにちは。 介護支援専門員の宮内です。 今日は先日開催した「御厨楽らく体操」について報告させていただきます! 今年6月から御厨会館にて再開となった御厨楽らく体操ですが、早いものでもう半年になります。 あっという間でしたが、いつも地域の皆さんに参加していただき感謝の気持ちでいっぱいです。 参加者の皆さんは健康に対する意識がとても高いので、私たち職員も励みになります。   今回も2部制で行い、前田先生の指導のもと楽しい体操になりました! まずは手指をほぐし、少しずつ体を温めていきます。 意外と難しいです。思うように動いてくれません(笑) 体が少しずつ温まってきたところで、次は全身を動かしていきます。 肩甲骨が動いているのを実感します。 普段はあまり使っていない筋肉もしっかり動かしていきます。 綺麗に腕が上がっています。素晴らしい! 上半身を動かしたら、次は下半身です。 前田先生がわかりやすくポイントを教えてくれます。 体を起こし足裏をしっかり付けることがポイントです。 背中が真っ直ぐ伸びていますね。 最後は音楽に合わせての体操です。 今日は舟木一夫さんの「高校三年生」です! 爽やかで良い曲ですね。「自然とリズムに乗れる~」と参加者からも大好評でした。 後半になるほど体の動きがどんどん良くなっていきます。 最後のポーズも決まりました! 次回は、12月11日(金)を予定しております。 タオルを使った体操を行いますので、お楽しみに!
ブログ投稿画像 地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。   今回は令和3年になっての初めての「御厨楽らく体操」の開催風景です。 本日(1/8)は非常に冷たい風が吹き、雪がチラチラと舞うような寒い日でしたが、13:30からと15:00からの2回の開催時間に合わせて、多数の方が来てくださいました。   講師は、いつも楽しく体操される、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。前田先生は筋肉や骨の役割からどのような運動をすればどのような効果があるかなどわかりやすく解説してくださいます。本日は円背(えんぱい)予防について、いかに胸の筋肉を緩める事が大切かをわかりやすく説明してくださいました。 [caption id="attachment_1503" align="aligncenter" width="500"] 先ずは指先の運動から[/caption] [caption id="attachment_1504" align="aligncenter" width="500"] 大きな動きで体をほぐします。[/caption] ストレッチで体をほぐした後は筋力アップのためのトレーニングで、本日は大腿四頭筋を鍛える事を中心としたメニューで普段あまり動かさない筋肉をみんなで鍛えてみました。 [caption id="attachment_1505" align="aligncenter" width="500"] スクワットの際の注意点をわかりやすく説明してくださいます。[/caption] [caption id="attachment_1507" align="aligncenter" width="500"] 流石前田先生です。ピシッと綺麗に伸びています。[/caption] [caption id="attachment_1508" align="aligncenter" width="500"] 皆さまもキレイに伸びています。[/caption] [caption id="attachment_1506" align="aligncenter" width="500"] 最後は365歩のマーチに合わせて全身を使った体操でしめくくりです。[/caption] 昨今はコロナウィルス感染症の怖さもありますので、なかなか外出する事も行いにくいとは思います。寒い中ではありますが、換気や入館時の手指消毒、1回目の体操が終わった後には椅子の消毒などを行い、感染症予防に努めておりますので、月に1度の体操に参加して体を動かしていただければ思います。また定期的に体操に参加していただければ、地域の皆様との交流の場にもなりますよ。   「御厨楽らく体操」に新たに参加されたいという方がおられれば、各回定員が15名ではありますが、若干定員に空きもありますので、地域包括支援センターアーバンケア新喜多 (06-6784-0001)までご連絡下さい。次回は令和3年2月12日金曜日の13:30からと15:00からです。健康を一杯貯蓄して地域で元気に過ごしていきましょう。
ブログ投稿画像 こんにちは。介護支援専門員の宮内です。 新年あけましておめでとうございます。 今年は新型コロナウイルスの問題が少しでも落ち着き、外出や運動が以前のように楽しめる年であって欲しいと思います。   さて、今日は12/25(金)に開催した長田楽らく体操について報告させていただきます。 1部・2部ともに多くの方に参加していただきました。ありがとうございます‼ 前田先生の指導のもと、今回はタオルを使った体操を行いました。 まずはストレッチから。 [caption id="attachment_1473" align="aligncenter" width="700"] 太ももの裏やふくらはぎもしっかり伸ばします。[/caption] 体がほぐれたところで、次はタオルを使っていきます。 [caption id="attachment_1484" align="aligncenter" width="700"] ギャザリングです。転倒予防に効果があり、小指まで動かすよう意識しましょう。[/caption] [caption id="attachment_1485" align="aligncenter" width="700"] タオルを丸めて投げますが、力加減が難しい。[/caption] [caption id="attachment_1486" align="aligncenter" width="700"] ふらつかずバランスを保持できていたので、前田先生がとても驚かれていました。[/caption] 肩甲骨は第2のコアと言われるくらい重要な部位だそうです。 女性の方に多い下腹部の脂肪も、筋力が低下し、姿勢が崩れることでつきやすくなると 前田先生が教えてくれました。 [caption id="attachment_1480" align="aligncenter" width="700"] 長めのタオルを使った方がやりやすいですよ。[/caption] 下半身もしっかり鍛えます。 [caption id="attachment_1487" align="aligncenter" width="700"] スクワットもタオルを使ってできます。[/caption] 最後は「ソーラン節」に合わせて体を動かしました! [caption id="attachment_1482" align="aligncenter" width="700"] 曲に合わせた力強い動きです![/caption]   次回は、1月22日(金)長田東会館にて開催予定です。 今年も、皆さんと一緒に体操ができるのを楽しみにしています。
ブログ投稿画像 皆さんこんにちは。地域包括支援センターアーバンケア新喜多です。 12/23に令和2年度 第1回 多職種連携会議を開催いたしました。 [caption id="attachment_1461" align="aligncenter" width="450"] 会議開始前です。様々な職種の方が集まってくださいました。[/caption] 多職種連携会議とは、高齢者の支援に関わっている専門職の方々に集まっていただき、様々なケース対応の際に多職種でチームアプローチができるよう、顔の見える関係性を構築するための会議です。参加者は医師、薬剤師、訪問看護ステーション、訪問介護事業所、通所系サービス事業所、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター職員など様々な関係職種が集まっています。 [caption id="attachment_1463" align="aligncenter" width="450"] 始める前に挨拶、前回の振り返りを行います。[/caption] 本来であれば20数名の方に集まっていただき会議を行うのですが、このコロナウイルス感染症が流行している状況で大人数での会議はリスクも高くなりますので、今回は13名での開催となりました。また事例検討、意見交換と行いますが、長時間にならないように時間設定にも配慮を行いました。 [caption id="attachment_1462" align="aligncenter" width="450"] 窓も開け換気にも配慮しています。[/caption] 参加していただいた13名の方々を2つのグループに分け、「コロナウィルス感染を恐れて、サービス利用を控えたことで身体機能が低下した事例」について、多職種間でどのようにアプローチすることで、ご本人様に在宅での生活を継続していただけるのかグループワークを行いました。また実際にコロナ禍でのサービス提供に当たっての困り事などの情報共有、意見交換なども行い、一人で考えている時には思いつかなかった考え方など、見方を変える大切さを再確認できた会議となりました。 [caption id="attachment_1467" align="aligncenter" width="450"] 各グループで様々な観点から意見交換します。[/caption] ご利用者様の在宅での生活を支えるために、様々な職種の方が連携することで、より安全に安心して生活を継続していただける事を再確認できた有意義な会議となりました。これからも情報共有や、必要に応じお互いの得意分野を生かしながら在宅生活を継続していただけるように取り組んでいきたいと思います。
ブログ投稿画像 こんにちは!介護支援専門員の宮内です。 今日はリボンカフェについてご報告させていただきます。 12/19(土)13:30より、御厨会館にて第2回リボンカフェを開催しました。 今回は管理栄養士の方に来ていただき 「高齢者の食事について」お話を聞かせてもらいました。   今回の講師は、カイセイ薬局長田店の管理栄養士の田中麻衣さんです! [caption id="attachment_1453" align="aligncenter" width="700"] 普段の生活で栄養士さんと話す機会はあまりないですよね。[/caption] ①低栄養 ②食事のポイント ③認知症予防 という 栄養のプロフェッショナルから教わる内容に皆さん集中しておられました。   サルコペニア(全身の筋肉が減少し、運動機能が低下している状態)のセルフチェックでは、 実際に自分のふくらはぎで確認してもらいました。 [caption id="attachment_1455" align="aligncenter" width="700"] 指わっかテストです。[/caption] 親指と人差し指でわっかを作り、ふくらはぎの一番太いところに当てます。 隙間ができる人、ピッタリ囲める人、囲めない人がいます。 [caption id="attachment_1454" align="aligncenter" width="700"] 皆さんもぜひやってみて下さい。[/caption] わっかとふくらはぎに隙間ができる人はサルコペニアのリスクが高いそうです。 逆に、ふくらはぎを囲めない人は筋肉がしっかりついている証拠!   糖分の過剰摂取や栄養の偏りなど、普段から食事に気を付けることは、 生活習慣病だけでなく認知症の予防にもつながります。 [caption id="attachment_1456" align="aligncenter" width="700"] 薬だけではなく、食事でも気になることがあればカイセイ薬局にご相談下さい。[/caption] 田中さんの話を聞きながら、皆さんしっかりメモを取っていました。 献立作りの参考にしていただけると嬉しいです。   次回は「節分を楽しもう!」というテーマで、皆さんで折り紙を楽しんでもらおうと考えています。 定員は15名を予定していますので、興味のある方はアーバンケア新喜多までご連絡下さい。 皆さんのご参加をお待ちしています!
ブログ投稿画像 みなさま、こんにちは。アーバンケア新喜多の萩塚です。 年末が近づくにつれ、寒い日も増えてきていますがみなさま体調はいかがでしょうか。 本日は今年最後になりました「御厨楽らく体操」の報告をします。 コロナウイルス感染者増加の影響か普段よりは人数は少なかったですが、みなさま、お忙しい中ご参加いただいています。 [caption id="attachment_1439" align="aligncenter" width="700"] 全身をほぐしていきます。[/caption] まずはストレッチで全身をほぐしていきます。 普段は使っていない筋肉も動かします。 [caption id="attachment_1442" align="aligncenter" width="700"] 足の指で掴むのは難しかったです。[/caption] 全身がほぐれたところで、本日はタオルを使用した体操を行います。 足の指でタオルを掴む運動ですが、靴下で滑るのかみなさま苦労されていました。 [caption id="attachment_1438" align="aligncenter" width="700"] 座ったままできる運動です。[/caption] [caption id="attachment_1446" align="aligncenter" width="700"] 背中を洗うのもバッチリです。[/caption] タオルを使用して様々な運動を行いました。 [caption id="attachment_1437" align="aligncenter" width="700"] リズムに合わせて楽しく体を動かしました。[/caption] 最後は、「ソーラン節」の音楽に合わせて体を動かします。 曲の終わりに全員で決めポーズ「ヤー!!」。 次回は、令和3年1月8日(金)になります。 興味のある方は、アーバンケア新喜多までご連絡お願いします。
ブログ投稿画像 みなさま、こんにちは。アーバンケア新喜多の萩塚です。段々と寒くなってきましたが、みなさま体調いかがでしょうか。 今回は、11月27日(金)に長田東会館で開催した長田楽らく体操の報告をします。 コロナウイルス感染症拡大防止のため、13:30~と14:45~の2部制での開催になっています。 13:30からは12名、14:45からは11名と多くの方にご参加いただいています。 [caption id="attachment_1429" align="aligncenter" width="700"] まずはストレッチ。[/caption] まず初めに、ストレッチで体をほぐしていきます。普段使っていない全身の筋肉をほぐします。 [caption id="attachment_1430" align="aligncenter" width="700"] 片足立ちで足の筋力アップ。[/caption] 体がほぐれたところで、椅子で行える運動をします。 写真は、椅子の横で片足立ち。最後は両手を離して3秒キープ。みなさまフラツキながらも片足立ちをされていました。 [caption id="attachment_1428" align="aligncenter" width="700"] 椅子を使ってのスクワット。[/caption] スクワットも行います。お尻を浮かして掛け声の「ニコ・ニコ・元気!!」。 [caption id="attachment_1427" align="aligncenter" width="700"] 体幹トレーニング。[/caption] 体幹を鍛えるトレーニング。しんどい体勢ですがみなさまバッチリできていました。 [caption id="attachment_1426" align="aligncenter" width="700"] 最後に決めポーズ。[/caption] 最後は、舟木一夫の「高校三年生」の歌に合わせて体を動かします。 みなさまからは「懐かし~」との声が聞かれ、楽しそうに体を動かしていました。 次回は、12月25日(金)クリスマスの開催になります。 興味のある方は、アーバンケア新喜多にご連絡お願いします。  
ブログ投稿画像 みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の萩塚です。 今回は、11月21日(土)に開催したリボンカフェについて報告します。 アーバンケア新喜多としては初の開催になり、御厨会館で御厨自治会様との共催となりました。 コロナウイルス感染者が増加している中、15名の方に参加していただいています。     リボンカフェとは、住み慣れた地域の中で、認知症の方やその家族・友人などが安心して過ごせる居場所となるものです。 本来ならお茶を飲みながら他の参加者と交流を持ち、ゆったりとした時間を過ごす場になります。 しかしコロナウイルスの影響で飲食物の提供ができないので、今回は「認知症について学ぼう」をテーマに勉強会のような形 での開催になっています。     開催にあたり、御厨自治会の佐々木会長よりご挨拶をしていただきました。 [caption id="attachment_1413" align="aligncenter" width="700"] 思うように指が動いてくれません。[/caption] まずは、ご自宅でも出来る認知症予防の体操を行いました。少し難しい体操もあり、間違えながらも必死に体操をされていました。 [caption id="attachment_1414" align="aligncenter" width="700"] 真剣に話を聞かれています。[/caption] 東大阪市より発行されている【東大阪市認知症あんしんガイドブック】に沿って、認知症について説明を行いました。みなさま真剣に話を聞かれていました。 最後にグループに分かれて意見交換を行いました。気になった点や分からなかったことなど色々質問をしていただきました。 次回は、12月19日(土)13:30から開催予定で、テーマは「栄養について学ぼう」になっています。 今後も、毎月第3土曜日の13:30から開催を予定しています。 コロナウイルス感染拡大防止で、定員15名の予約制になっています。 興味のある方は、アーバンケア新喜多までご連絡お待ちしています。  
ブログ投稿画像 みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の髙平です。 暖かい日があったり、寒い日があったりと体調管理が難しい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。 今日は11月18日(水)に開催した、藤戸小学校 認知症キッズサポーター養成講座について報告させていただきます。     認知症サポーター養成講座は、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを養成し、認知症になっても安心して暮らす事ができるまちづくりを目指しています。内容は認知症の基本的な知識や認知症の方への対応の仕方などを学んでいただきます。 認知症サポーターは「なにか」特別なことをするのではなく、認知症の方を温かい目で見守り、困っておられれば声をかけていただくなど、認知症のことを理解した、認知症の人やその家族の応援者です。   藤戸小学校では昨年に引き続き3年生2クラス、47名の生徒が参加してくれました。 認知症相談支援・研修センター結の石川 進センター長に講師として来ていただきました。   認知症という病気については聞いたことがある生徒が多く、しっかりと話を聞いてもらい理解が深まったのではないかと感じました。メモを取り、たくさん質問もしてくれました。   講座の修了者には「オレンジリング」を渡しました。   昨年はこの講座後、アーバンケア八戸ノ里での施設見学・職場体験・交流会を行いましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、今回は延期となりました。 今後も幼少期から認知症についての知識を学んでいただき、あらゆる年代の人達で認知症の方を支える体制づくりを進めていきたいと考えています。    
ブログ投稿画像 皆さん、こんにちは。 介護支援専門員の宮内です。 今日は先日開催した「御厨楽らく体操」について報告させていただきます! 今年6月から御厨会館にて再開となった御厨楽らく体操ですが、早いものでもう半年になります。 あっという間でしたが、いつも地域の皆さんに参加していただき感謝の気持ちでいっぱいです。 参加者の皆さんは健康に対する意識がとても高いので、私たち職員も励みになります。   今回も2部制で行い、前田先生の指導のもと楽しい体操になりました! まずは手指をほぐし、少しずつ体を温めていきます。 [caption id="attachment_1381" align="aligncenter" width="700"] 意外と難しいです。思うように動いてくれません(笑)[/caption] 体が少しずつ温まってきたところで、次は全身を動かしていきます。 [caption id="attachment_1382" align="aligncenter" width="700"] 肩甲骨が動いているのを実感します。[/caption] 普段はあまり使っていない筋肉もしっかり動かしていきます。 [caption id="attachment_1383" align="aligncenter" width="700"] 綺麗に腕が上がっています。素晴らしい![/caption] 上半身を動かしたら、次は下半身です。 前田先生がわかりやすくポイントを教えてくれます。 [caption id="attachment_1395" align="aligncenter" width="700"] 体を起こし足裏をしっかり付けることがポイントです。[/caption] [caption id="attachment_1386" align="aligncenter" width="700"] 背中が真っ直ぐ伸びていますね。[/caption] 最後は音楽に合わせての体操です。 今日は舟木一夫さんの「高校三年生」です! 爽やかで良い曲ですね。「自然とリズムに乗れる~」と参加者からも大好評でした。 [caption id="attachment_1390" align="aligncenter" width="700"] 後半になるほど体の動きがどんどん良くなっていきます。[/caption] [caption id="attachment_1388" align="aligncenter" width="700"] 最後のポーズも決まりました![/caption] 次回は、12月11日(金)を予定しております。 タオルを使った体操を行いますので、お楽しみに!