urban-shigita-logo
menu

メニュー

clear urban-shigita-logo
ブログ投稿画像

2019.10.29

イベント
介護予防教室 長田楽らく体操 皆さんこんにちは。 アーバンケア新喜多管理者の古川です。 今回は、毎月第4金曜日の15:00~16:00にアーバンリビング新喜多で開催されている、 介護予防教室『長田楽らく体操』の様子を報告します。 講師は御厨楽らく体操にも講師として来て下さっている、健康運動実践指導者の前田真理子先生です(^_^) 前田真理子先生 前田先生は、「心と体は一緒、繋がっている。体を動かせば心も元気になる。」をモットーに 皆さんが楽しんで参加していただけるようにと、いつも工夫して体操してくれています。 今回は14名の方にご参加頂きました。 元々のご友人や体操に参加したことでで知り合った方々もおられ、開催前からとても和気あいあいとした雰囲気です。   今回の体操は… いつものように上半身から下半身へと、全身のストレッチから始まります。 ストレッチ終了後はリズムににあわせて、頭と体を同時に動かす「デュアルタスク体操」 左手は上、右手は前 右手と左手とで違う動きをする為、最初は皆さん苦戦されていましたが、徐々にできるようになっていました。 同時に別々の動きをすることは脳の活性化に繋がり、認知症予防にとても効果があると言われています!! 出来なくても、やろうと取り組むことに意味があるんですね。   そして最後は、皆で輪になって座り… このいぼいぼボール?を使用して体を動かしました。 いぼいぼボール? 膝の間にボールを挟んでいます 膝の下にボールを通しています 足の裏側を通したり、膝の裏側や膝の間にボールを挟んでの運動です。最後にリズムに合わせて、隣の方へ順番にボールを渡していく運動をしましたが、皆さん一生懸命に取り組まれることもあり、これがなかなか白熱していました。 達成後の歓喜の叫び 私個人としては久しぶりに長田楽らく体操に参加しました。 いつも前田先生が楽しそうに運動されることもあり、参加されている皆さんもとても楽しそうに体操され、本当に笑顔が多い教室でした(^^)/ 家でテレビを見ていてはこの笑顔は出てこないと思います。 介護予防教室は、言葉の通り「介護状態になることを予防する教室」です。 皆様またぜひぜひご参加頂けたらと思います。 新規での参加も大歓迎です。お待ちしていますm(__)m
ブログ投稿画像

2019.10.24

イベント
『介護予防教室 御厨楽らく体操』を開催しました! みなさん、こんにちは。 地域包括支援センター アーバンケア新喜多の髙平です。 体調管理の難しい季節となりましたが、みなさんお元気ですか? 今回は、10/11に御厨交通公園の憩いの家で開催された『介護予防教室 御厨楽らく体操』の報告をさせていただきます。   御厨楽らく体操は、地域の方にもっとお元気になっていただきたいと、御厨自治会との協賛で開催させていただいています。 毎月第2金曜日で1部 13:30~14:30、2部 15:00~16:00の2部制で開催しています。 今回は台風が近づいているということで、集まっていただけるか心配していましたが、1部 10名、2部 9名の方に参加していただきました。     講師は、いつも明るく元気な健康運動実践指導者の前田真理子先生です。 毎回違った体操を行っていただき、しっかりと運動する事ができます。     私も一緒に体操させていただきますが、頭の体操はいつも間違ってしまいます。練習していないと難しいですね。今回はしっかりと頭を活性化させてきました。   次回開催は11/8(金)1部 13:30~14:30、2部 15:00~16:00での開催です。 新たに参加を希望される方は15名の定員となっていますので、 事前に地域包括支援センター アーバンケア新喜多 TEL06-6784-0001 までご連絡下さい。 段々と寒くなってきますので、気をつけてお越しください。 お待ちしています!
ブログ投稿画像

2019.10.09

イベント
かんたん切り絵教室 皆様 こんにちは 。 いつもアーバンケア新喜多のブログをご覧いただきありがとうございます。 今回の記事は保健師 山本貴裕が担当させていただきます。 9月になり、少しずつ秋の雰囲気を感じることが多くなりました。 私はというと、室内の気温と外との温度差で、なんだか夏バテ? 皆様も環境調整や水分補給などには気を付けてくれぐれもご自愛くださいませ。 さて、本日は先日行った介護予防教室「かんたん切り絵教室」をご紹介します。 芸術の秋です 介護予防教室とは、 65歳以上のすべての高齢者の方々を対象とした、各市町村が実施する介護予防サービスのことで、一般的には簡単な運動やストレッチ、介護予防をテーマとした各種講演会、栄養改善・口腔機能向上・認知症予防などについて学ぶことのできる場です。 以前から、アーバンケア新喜多では長田・新家西町と御厨で介護予防教室「楽らく体操」をさせていただき、運動を通して介護予防に励んでおります。 運動が苦手な方でも、気軽に集まれ、世間話に華を咲かせ、集中して物作りができる教室を開催できないかと考えておりました。そんな時に、地域のボランティア 石橋 よう子 さんが、切り絵を教えてくださると快諾いただき、「かんたん切り絵教室」を7月から開催する運びとなりました。 ボランティアの石橋ようこさん 9月19日に開催した時には、蟹を切り絵しました。集中し、切り絵に励んでいます。 出来上がりはこちら 綺麗な蟹が出来ました! みなさんいい顔されてますね。 集中して手先を使うことは、脳の活性化につながり介護予防にすごく効果があります。 今後も、毎月第3木曜日14時からアーバンリビング新喜多で開催していきます。 次回は10月17日(木)の14時からです。 定員は10名と限られますが、まだ若干名御参加していただけます。 参加希望の方は下記までご連絡お願いします。 ℡06-6784-0001 アーバンケア新喜多 担当)山本
ブログ投稿画像

2019.09.16

イベント
「御厨 楽らく体操」開催! 地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。   楽らく体操は、地域のお元気な方々にご参加頂き、増々お元気になって頂く体操教室です。御厨地区と長田地区の2か所で開催しています。   今回は御厨地区の「楽らく体操」の開催風景です。 御厨地区の「楽らく体操」は、御厨公園に併設されている、『憩いの家』で、毎月第2金曜日の13:30からと15:00からの2回に分け、御厨自治会との協賛で開催させて頂いてます。 今回は13:30からの部には12名、15:00からの部は10名の方が参加してくださいました。 先ずは準備運動です。 講師は、いつも楽しく体操される、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。前田先生は筋肉や骨の役割からどのような運動をすればどのような効果があるかなどわかりやすく解説してくださいます。 また続けて参加していただいても同じ体操にならないように、いつも工夫して下さっています。今回はボールを使った体操も行いました。 前田先生がスクワットの説明をされています。 皆さんで一緒にスクワットです。 今回はボールを使ったトレーニングもしました。 体操に参加して体を動かすことも良いことですが、「楽らく体操」に参加していただくことで、地域の皆様の交流の場になればと考えています。 皆で最後に決めポーズ! 新たに参加されたいという方がおられれば各回定員が15名となっておりますので、地域包括支援センターアーバンケア新喜多(06-6784-0001)までご連絡下さい。 次回は令和1年10月11日金曜日の13:30からと15:00からです。健康を一杯貯蓄して地域で元気に過ごしていきましょう。
ブログ投稿画像

2019.09.06

その他お知らせ
「東大阪市プレミアム付商品券」の概要 地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。 今回は、勝手に名付けた「○○○」って知っていますか?ではなく東大阪市プレミアム付商品券についての概要説明です。   東大阪市プレミアム付商品券は、消費税率10%への引上げ(令和元年10月予定)が低所得者や子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起、下支えするために購入できる方を限定したプレミアム付商品券です。ただし商品券が使用できる期間は令和元年10月1日から令和2年3月31日までとなっています。     商品券は全ての方が購入できる訳ではなく、次の項目に該当する方が購入できる方となります。 ➀平成31年1月1日において東大阪市の住民基本台帳に登録されている方で、平成31年度分の市府民税(均等割)が課税されていない方。ただし、課税されている方と生計同一の配偶者・扶養親族等、生活保護被保護者等は対象外となります。 上記に該当すると思われる方には、7月末に「プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」が郵送されていると思います。まだ申請をされていない方は申請書に必要事項を記入の上、同封の返信用封筒に入れて、申請期限(令和元年11月30日消印有効)までに郵便ポストに投函する必要があります。審査後、商品券を購入するために必要となる引換券が9月下旬頃に郵送されてきます。あくまでも申請主義となりますので、購入を希望されない方は何も手続きをされる必要はありません。 購入できる金額は1冊4,000円(額面5,000円)、最大20,000円(額面25,000円)までで、購入引換券に購入分ごとにスタンプを押していただく事になりますので必要な分だけ必要な時に購入することが可能です。   ➁平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれたお子さまが属する世帯の世帯主 上記該当する方は、交付申請はありませんので、9月下旬頃に購入引換券が3歳未満のお子様の人数分が郵送されてきます。購入できる金額については上記と同様です。   購入は東大阪市内のすべての郵便局(平日9時から17時まで)及び東大阪市役所本庁舎1階(10月26日(土)、11月23日(土・祝)、12月28日(土) の3日間 9時から17時まで)に購入引換券を持っておられる方は、その引換券と運転免許証等の本人確認書類を持って、販売場所で商品券を購入してください。1 冊(額面5千円・販売額4千円)購入するごとに、購入引換券にスタンプを一つ押印します。購入引換券 1 枚につき、最大5冊まで購入することができます。 写真はイメージです。     プレミアム付商品券の使用上の留意事項及び東大阪市プレミアム付商品券が使用できるお店などの詳細は、東大阪市プレミアム付商品券のホームページ(https://higashiosaka.prm-shohinken.com/27227/)に記載がありますのでご確認ください。   なお東大阪市プレミアム付き商品券は上記にも記載いたしましたが、基本的には引換券に購入時に身分証明書の持参が必要で、購入毎にスタンプを押してもらうものですので、お金を先に振込む必要などはありませんし、また購入を希望していないのに支払いを求められるものでもありませんのでプレミアム商品券購入にかかる特殊詐欺には十分にご注意ください。
ブログ投稿画像

2019.08.13

イベント
第5回(最終回) 元気歯つらつセミナー 地域包括支援センター アーバンケア新喜多の髙平です。 8月7日(水)に開催された「元気歯つらつセミナー」について報告させていただきます。   今回は14名の方が参加されました。 全5回のセミナーの最終回ということで、参加者全員に修了証が授与されました。     続いてこれまでのセミナーの振り返りが西歯科医師会 岩田先生よりありました。   ○かかりつけ薬局の必要性について お薬手帳を持ち、薬が重複しないように管理。正しい薬の飲み方の指導や、飲み忘れて薬が余れば整理してもらえます。   ○お薬と歯科の関係について 骨粗鬆症の薬を飲んでいると、処置後の傷が治りにくい。血液をサラサラにする薬も注意が必要。これらの薬を飲んでいる場合は歯医者さんでお薬手帳を見せて伝えてください。       きよしのズンドコ節に合わせて健口体操を行い、食べる時の姿勢や、地域包括ケアシステムについてお話がありました。   第1回目で歯の検診をしていただきましたが、今回はその時と比較するための検診を受けていただきました。       最後に楽らくトライ体操を行い、お口のケアグッズのプレゼントがありました。     皆さん、お疲れ様でした。 セミナーで勉強した事を実践し、お口の健康を保っていきましょう。
ブログ投稿画像

2019.07.27

未分類
第1回 高齢者の特殊詐欺被害について みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の髙平です。   今回は高齢者の特殊詐欺被害状況について紹介させていただきます。 大阪府警より平成30年に大阪府で確認された特殊詐欺被害状況が発表されています。東大阪市からも特殊詐欺防止について地域の方に広報して欲しいと話があり、機会があれば地域の方にお話しさせていただいています。     大阪府全体の被害件数は1624件で平成29年より28件増え、過去最悪だった平成28年の1633件に迫っています。東大阪市も被害件数が多く、大阪市608件、堺市120件、吹田市97件、豊中市87件に次いで75件と大阪府で5番目に多くなっています。     被害額は約35億8千万円と前年に比べて約1億7千万円減っていますが、かなり大きな金額となっています。一番多かったのは平成28年の約53億円です。     被害にあった方の性別の割合は男性が21%、女性が79%。65歳以上の方の割合は全体の85%でほとんどが高齢者となっています。   特殊詐欺も様々な種類がありますが、代表的なものは次の通りです。   ①オレオレ詐欺 犯人は息子の名前を名乗り、ウソを言ってお金を要求します。   ②還付金等詐欺 市役所職員などを名乗って、還付金を受け取れるとして電話をかけてきます。期限が迫っていると言って考える時間を与えずATMに誘導し、お金を振り込ませます。   ③架空請求詐欺 心あたりのない請求が郵便やメールで送られてきます。○月○日までに○万円振り込まないと民事訴訟を起こしますといった内容です。   ④融資保証金詐欺 犯人は電話やFAX、ダイレクトメール等で低金利の融資を案内します。お金を貸すので保証金を振り込んで下さいと言ってきます。   高齢者の特殊詐欺の詳しい状況や防止策については次回紹介させていただきます。      
ブログ投稿画像

2019.07.17

イベント
介護予防教室 御厨楽らく体操♫ こんにちは。 管理者の古川です。 今回は、7/12に御厨交通公園の憩いの家で開催された、介護予防教室 御厨楽らく体操をご紹介します。  御厨楽らく体操は、地域のお元気な方々にご参加頂き、増々お元気になって頂く体操教室です。 毎月第2金曜日の13:30~と15:00の2回に分け、御厨自治会との協賛で開催させて頂いてます。 開催場所が憩いの家に変更になってからは、3回目の開催となります。 13:30の開催時間には11名の方が参加されました。  講師は、いつも参加者の誰よりも楽しそうに体操されている、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。  アップの写真がないので、また次の機会に写真を撮ってブログにアップさせて頂きます。 15:00の回には8名の方が参加されました。 こちらの回には男性も参加されています!!  今回はタオルを使った体操を行いました。 毎回同じ体操で飽きないよう、いつも工夫して下さっています。 体操に参加して体を動かすこともとても良いことですが、この体操に参加することで「久しぶりやね。元気にしてた?」といった参加者同士の会話を毎回聞くことができます。 体操にプラスして、地域の皆様の交流の場になればより嬉しく思います。 次回は地域の盆踊りの日程と重なったこともあり、8月だけ第一金曜日の開催になります。 8/2(金)13:30~と15:00~での開催です。 新たに参加されたいという方がおられれば… 地域包括支援センターアーバンケア新喜多 TEL06-6784-0001 までご連絡下さい。 お待ちしております(^^)/
ブログ投稿画像

2019.06.28

未分類
第1回 家族介護教室 『介護談笑会』 こんにちは。 管理者の古川です。 6/22(土)14:00~15:30 アーバンリビング新喜多 1階のおひさまホールにて、第1回目の家族介護教室 『介護談笑会』を開催しました! 家族介護教室とは、要介護認定において要支援・要介護認定を受けた人などが可能な限り、地域において自立した日常生活を営むことができるよう、その介護に携わっている家族などを支援することを目的としている教室です。 今回は… ・介護者の負担軽減に役立つ各種サービスについての情報提供。 ・介護者の健康の維持のための知識を学び、介護者同志の交流を図り、介護者の心身の負担軽減及び孤立を防ぐ。 上記の二点を目的に、開催させて頂きました。 そもそもご自宅で介護をされているご家族様が対象になる為、果たして何人の方が来て頂けるのかと心配していましたが…  8名の方がご参加してくれました。 暑い中でしたが、ご参加頂いた方々ありがとうございましたm(__)m   内容としては、保健師の山本から「介護ストレスについて」と題し、その中での情報提供や介護者の心の持ち方等についてお話しさせて頂きました。 その後は、皆さんで飲み物とおやつを囲んで、日頃の介護の話や苦労を共有されたり、普段疑問に思っていること等を職員に質問されたりしていました。 地域包括アーバンケア新喜多としては、今後も家族介護教室を開催していきたいと考えています。 今回ご参加された方、またはこのブログを見て下さり次回あれば行ってみたいと興味を持って頂いた方は、是非ぜひご参加ください。 よろしくお願いします(^o^)  
ブログ投稿画像 皆さんこんにちは。 アーバンケア新喜多管理者の古川です。 今回は、毎月第4金曜日の15:00~16:00にアーバンリビング新喜多で開催されている、 介護予防教室『長田楽らく体操』の様子を報告します。 講師は御厨楽らく体操にも講師として来て下さっている、健康運動実践指導者の前田真理子先生です(^_^) [caption id="attachment_654" align="aligncenter" width="525"] 前田真理子先生[/caption] 前田先生は、「心と体は一緒、繋がっている。体を動かせば心も元気になる。」をモットーに 皆さんが楽しんで参加していただけるようにと、いつも工夫して体操してくれています。 今回は14名の方にご参加頂きました。 元々のご友人や体操に参加したことでで知り合った方々もおられ、開催前からとても和気あいあいとした雰囲気です。   今回の体操は… いつものように上半身から下半身へと、全身のストレッチから始まります。 ストレッチ終了後はリズムににあわせて、頭と体を同時に動かす「デュアルタスク体操」 [caption id="attachment_671" align="aligncenter" width="700"] 左手は上、右手は前[/caption] 右手と左手とで違う動きをする為、最初は皆さん苦戦されていましたが、徐々にできるようになっていました。 同時に別々の動きをすることは脳の活性化に繋がり、認知症予防にとても効果があると言われています!! 出来なくても、やろうと取り組むことに意味があるんですね。   そして最後は、皆で輪になって座り… このいぼいぼボール?を使用して体を動かしました。 [caption id="attachment_677" align="aligncenter" width="700"] いぼいぼボール?[/caption] [caption id="attachment_681" align="aligncenter" width="700"] 膝の間にボールを挟んでいます[/caption] [caption id="attachment_678" align="aligncenter" width="700"] 膝の下にボールを通しています[/caption] 足の裏側を通したり、膝の裏側や膝の間にボールを挟んでの運動です。最後にリズムに合わせて、隣の方へ順番にボールを渡していく運動をしましたが、皆さん一生懸命に取り組まれることもあり、これがなかなか白熱していました。 [caption id="attachment_682" align="aligncenter" width="700"] 達成後の歓喜の叫び[/caption] 私個人としては久しぶりに長田楽らく体操に参加しました。 いつも前田先生が楽しそうに運動されることもあり、参加されている皆さんもとても楽しそうに体操され、本当に笑顔が多い教室でした(^^)/ 家でテレビを見ていてはこの笑顔は出てこないと思います。 介護予防教室は、言葉の通り「介護状態になることを予防する教室」です。 皆様またぜひぜひご参加頂けたらと思います。 新規での参加も大歓迎です。お待ちしていますm(__)m
ブログ投稿画像 みなさん、こんにちは。 地域包括支援センター アーバンケア新喜多の髙平です。 体調管理の難しい季節となりましたが、みなさんお元気ですか? 今回は、10/11に御厨交通公園の憩いの家で開催された『介護予防教室 御厨楽らく体操』の報告をさせていただきます。   御厨楽らく体操は、地域の方にもっとお元気になっていただきたいと、御厨自治会との協賛で開催させていただいています。 毎月第2金曜日で1部 13:30~14:30、2部 15:00~16:00の2部制で開催しています。 今回は台風が近づいているということで、集まっていただけるか心配していましたが、1部 10名、2部 9名の方に参加していただきました。     講師は、いつも明るく元気な健康運動実践指導者の前田真理子先生です。 毎回違った体操を行っていただき、しっかりと運動する事ができます。     私も一緒に体操させていただきますが、頭の体操はいつも間違ってしまいます。練習していないと難しいですね。今回はしっかりと頭を活性化させてきました。   次回開催は11/8(金)1部 13:30~14:30、2部 15:00~16:00での開催です。 新たに参加を希望される方は15名の定員となっていますので、 事前に地域包括支援センター アーバンケア新喜多 TEL06-6784-0001 までご連絡下さい。 段々と寒くなってきますので、気をつけてお越しください。 お待ちしています!
ブログ投稿画像 皆様 こんにちは 。 いつもアーバンケア新喜多のブログをご覧いただきありがとうございます。 今回の記事は保健師 山本貴裕が担当させていただきます。 9月になり、少しずつ秋の雰囲気を感じることが多くなりました。 私はというと、室内の気温と外との温度差で、なんだか夏バテ? 皆様も環境調整や水分補給などには気を付けてくれぐれもご自愛くださいませ。 さて、本日は先日行った介護予防教室「かんたん切り絵教室」をご紹介します。 [caption id="attachment_613" align="aligncenter" width="495"] 芸術の秋です[/caption] 介護予防教室とは、 65歳以上のすべての高齢者の方々を対象とした、各市町村が実施する介護予防サービスのことで、一般的には簡単な運動やストレッチ、介護予防をテーマとした各種講演会、栄養改善・口腔機能向上・認知症予防などについて学ぶことのできる場です。 以前から、アーバンケア新喜多では長田・新家西町と御厨で介護予防教室「楽らく体操」をさせていただき、運動を通して介護予防に励んでおります。 運動が苦手な方でも、気軽に集まれ、世間話に華を咲かせ、集中して物作りができる教室を開催できないかと考えておりました。そんな時に、地域のボランティア 石橋 よう子 さんが、切り絵を教えてくださると快諾いただき、「かんたん切り絵教室」を7月から開催する運びとなりました。 [caption id="attachment_609" align="aligncenter" width="700"] ボランティアの石橋ようこさん[/caption] 9月19日に開催した時には、蟹を切り絵しました。集中し、切り絵に励んでいます。 出来上がりはこちら [caption id="attachment_611" align="aligncenter" width="665"] 綺麗な蟹が出来ました![/caption] みなさんいい顔されてますね。 集中して手先を使うことは、脳の活性化につながり介護予防にすごく効果があります。 今後も、毎月第3木曜日14時からアーバンリビング新喜多で開催していきます。 次回は10月17日(木)の14時からです。 定員は10名と限られますが、まだ若干名御参加していただけます。 参加希望の方は下記までご連絡お願いします。 ℡06-6784-0001 アーバンケア新喜多 担当)山本
ブログ投稿画像 地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。   楽らく体操は、地域のお元気な方々にご参加頂き、増々お元気になって頂く体操教室です。御厨地区と長田地区の2か所で開催しています。   今回は御厨地区の「楽らく体操」の開催風景です。 御厨地区の「楽らく体操」は、御厨公園に併設されている、『憩いの家』で、毎月第2金曜日の13:30からと15:00からの2回に分け、御厨自治会との協賛で開催させて頂いてます。 今回は13:30からの部には12名、15:00からの部は10名の方が参加してくださいました。 [caption id="attachment_592" align="aligncenter" width="750"] 先ずは準備運動です。[/caption] 講師は、いつも楽しく体操される、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。前田先生は筋肉や骨の役割からどのような運動をすればどのような効果があるかなどわかりやすく解説してくださいます。 また続けて参加していただいても同じ体操にならないように、いつも工夫して下さっています。今回はボールを使った体操も行いました。 [caption id="attachment_594" align="aligncenter" width="750"] 前田先生がスクワットの説明をされています。[/caption] [caption id="attachment_599" align="aligncenter" width="750"] 皆さんで一緒にスクワットです。[/caption] [caption id="attachment_595" align="aligncenter" width="750"] 今回はボールを使ったトレーニングもしました。[/caption] 体操に参加して体を動かすことも良いことですが、「楽らく体操」に参加していただくことで、地域の皆様の交流の場になればと考えています。 [caption id="attachment_600" align="aligncenter" width="750"] 皆で最後に決めポーズ![/caption] 新たに参加されたいという方がおられれば各回定員が15名となっておりますので、地域包括支援センターアーバンケア新喜多(06-6784-0001)までご連絡下さい。 次回は令和1年10月11日金曜日の13:30からと15:00からです。健康を一杯貯蓄して地域で元気に過ごしていきましょう。
ブログ投稿画像 地域包括支援センターアーバンケア新喜多の松原です。 今回は、勝手に名付けた「○○○」って知っていますか?ではなく東大阪市プレミアム付商品券についての概要説明です。   東大阪市プレミアム付商品券は、消費税率10%への引上げ(令和元年10月予定)が低所得者や子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起、下支えするために購入できる方を限定したプレミアム付商品券です。ただし商品券が使用できる期間は令和元年10月1日から令和2年3月31日までとなっています。     商品券は全ての方が購入できる訳ではなく、次の項目に該当する方が購入できる方となります。 ➀平成31年1月1日において東大阪市の住民基本台帳に登録されている方で、平成31年度分の市府民税(均等割)が課税されていない方。ただし、課税されている方と生計同一の配偶者・扶養親族等、生活保護被保護者等は対象外となります。 上記に該当すると思われる方には、7月末に「プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」が郵送されていると思います。まだ申請をされていない方は申請書に必要事項を記入の上、同封の返信用封筒に入れて、申請期限(令和元年11月30日消印有効)までに郵便ポストに投函する必要があります。審査後、商品券を購入するために必要となる引換券が9月下旬頃に郵送されてきます。あくまでも申請主義となりますので、購入を希望されない方は何も手続きをされる必要はありません。 購入できる金額は1冊4,000円(額面5,000円)、最大20,000円(額面25,000円)までで、購入引換券に購入分ごとにスタンプを押していただく事になりますので必要な分だけ必要な時に購入することが可能です。   ➁平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれたお子さまが属する世帯の世帯主 上記該当する方は、交付申請はありませんので、9月下旬頃に購入引換券が3歳未満のお子様の人数分が郵送されてきます。購入できる金額については上記と同様です。   購入は東大阪市内のすべての郵便局(平日9時から17時まで)及び東大阪市役所本庁舎1階(10月26日(土)、11月23日(土・祝)、12月28日(土) の3日間 9時から17時まで)に購入引換券を持っておられる方は、その引換券と運転免許証等の本人確認書類を持って、販売場所で商品券を購入してください。1 冊(額面5千円・販売額4千円)購入するごとに、購入引換券にスタンプを一つ押印します。購入引換券 1 枚につき、最大5冊まで購入することができます。 [caption id="attachment_522" align="alignright" width="299"] 写真はイメージです。[/caption]     プレミアム付商品券の使用上の留意事項及び東大阪市プレミアム付商品券が使用できるお店などの詳細は、東大阪市プレミアム付商品券のホームページ(https://higashiosaka.prm-shohinken.com/27227/)に記載がありますのでご確認ください。   なお東大阪市プレミアム付き商品券は上記にも記載いたしましたが、基本的には引換券に購入時に身分証明書の持参が必要で、購入毎にスタンプを押してもらうものですので、お金を先に振込む必要などはありませんし、また購入を希望していないのに支払いを求められるものでもありませんのでプレミアム商品券購入にかかる特殊詐欺には十分にご注意ください。
ブログ投稿画像 地域包括支援センター アーバンケア新喜多の髙平です。 8月7日(水)に開催された「元気歯つらつセミナー」について報告させていただきます。   今回は14名の方が参加されました。 全5回のセミナーの最終回ということで、参加者全員に修了証が授与されました。     続いてこれまでのセミナーの振り返りが西歯科医師会 岩田先生よりありました。   ○かかりつけ薬局の必要性について お薬手帳を持ち、薬が重複しないように管理。正しい薬の飲み方の指導や、飲み忘れて薬が余れば整理してもらえます。   ○お薬と歯科の関係について 骨粗鬆症の薬を飲んでいると、処置後の傷が治りにくい。血液をサラサラにする薬も注意が必要。これらの薬を飲んでいる場合は歯医者さんでお薬手帳を見せて伝えてください。       きよしのズンドコ節に合わせて健口体操を行い、食べる時の姿勢や、地域包括ケアシステムについてお話がありました。   第1回目で歯の検診をしていただきましたが、今回はその時と比較するための検診を受けていただきました。       最後に楽らくトライ体操を行い、お口のケアグッズのプレゼントがありました。     皆さん、お疲れ様でした。 セミナーで勉強した事を実践し、お口の健康を保っていきましょう。
ブログ投稿画像 みなさん、こんにちは。アーバンケア新喜多の髙平です。   今回は高齢者の特殊詐欺被害状況について紹介させていただきます。 大阪府警より平成30年に大阪府で確認された特殊詐欺被害状況が発表されています。東大阪市からも特殊詐欺防止について地域の方に広報して欲しいと話があり、機会があれば地域の方にお話しさせていただいています。     大阪府全体の被害件数は1624件で平成29年より28件増え、過去最悪だった平成28年の1633件に迫っています。東大阪市も被害件数が多く、大阪市608件、堺市120件、吹田市97件、豊中市87件に次いで75件と大阪府で5番目に多くなっています。     被害額は約35億8千万円と前年に比べて約1億7千万円減っていますが、かなり大きな金額となっています。一番多かったのは平成28年の約53億円です。     被害にあった方の性別の割合は男性が21%、女性が79%。65歳以上の方の割合は全体の85%でほとんどが高齢者となっています。   特殊詐欺も様々な種類がありますが、代表的なものは次の通りです。   ①オレオレ詐欺 犯人は息子の名前を名乗り、ウソを言ってお金を要求します。   ②還付金等詐欺 市役所職員などを名乗って、還付金を受け取れるとして電話をかけてきます。期限が迫っていると言って考える時間を与えずATMに誘導し、お金を振り込ませます。   ③架空請求詐欺 心あたりのない請求が郵便やメールで送られてきます。○月○日までに○万円振り込まないと民事訴訟を起こしますといった内容です。   ④融資保証金詐欺 犯人は電話やFAX、ダイレクトメール等で低金利の融資を案内します。お金を貸すので保証金を振り込んで下さいと言ってきます。   高齢者の特殊詐欺の詳しい状況や防止策については次回紹介させていただきます。      
ブログ投稿画像 こんにちは。 管理者の古川です。 今回は、7/12に御厨交通公園の憩いの家で開催された、介護予防教室 御厨楽らく体操をご紹介します。  御厨楽らく体操は、地域のお元気な方々にご参加頂き、増々お元気になって頂く体操教室です。 毎月第2金曜日の13:30~と15:00の2回に分け、御厨自治会との協賛で開催させて頂いてます。 開催場所が憩いの家に変更になってからは、3回目の開催となります。 13:30の開催時間には11名の方が参加されました。  講師は、いつも参加者の誰よりも楽しそうに体操されている、健康運動実践指導者の前田真理子先生です。  アップの写真がないので、また次の機会に写真を撮ってブログにアップさせて頂きます。 15:00の回には8名の方が参加されました。 こちらの回には男性も参加されています!!  今回はタオルを使った体操を行いました。 毎回同じ体操で飽きないよう、いつも工夫して下さっています。 体操に参加して体を動かすこともとても良いことですが、この体操に参加することで「久しぶりやね。元気にしてた?」といった参加者同士の会話を毎回聞くことができます。 体操にプラスして、地域の皆様の交流の場になればより嬉しく思います。 次回は地域の盆踊りの日程と重なったこともあり、8月だけ第一金曜日の開催になります。 8/2(金)13:30~と15:00~での開催です。 新たに参加されたいという方がおられれば… 地域包括支援センターアーバンケア新喜多 TEL06-6784-0001 までご連絡下さい。 お待ちしております(^^)/
ブログ投稿画像 こんにちは、介護支援専門員の宮内です。 今回は先日開催された 第4回 元気歯つらつセミナーについて報告させていただきます。 今回は、布施薬剤師会より薬剤師の先生にお越しいただきました。 はじめに、健口体操と前回のおさらいです。 薬剤師の先生より、「くすりの適正使用について」のお話がありました。 今回参加された方のほとんどがお薬を服用されており、副作用・用法・容量など 普段から気をつけておかなければならないことを丁寧に説明して下さいました。 また、お薬手帳の活用方法もしっかり教えてもらいました! 医療機関を受診する際には、必ず持っていくようにしましょう。 [caption id="attachment_423" align="aligncenter" width="700"] お薬で心配なことがあれば、薬剤師さんに相談しましょう。[/caption] そして、歯科衛生士さんの指導によりリフレッシュ体操を行いました。 [caption id="attachment_421" align="aligncenter" width="700"] 舌をしっかり動かすことで、飲み込む力を鍛えます![/caption] [caption id="attachment_415" align="aligncenter" width="700"] 食事の前に、だ液腺マッサージをすると効果的です![/caption] 最後はトライ体操で終了です。 [caption id="attachment_418" align="aligncenter" width="700"] 皆さん、お疲れ様でした![/caption] 次回が最終回となり 8/7(水)13:30~ アーバンケア御厨 地域交流スペースにて開催予定です。
ブログ投稿画像 こんにちは。 管理者の古川です。 6/22(土)14:00~15:30 アーバンリビング新喜多 1階のおひさまホールにて、第1回目の家族介護教室 『介護談笑会』を開催しました! 家族介護教室とは、要介護認定において要支援・要介護認定を受けた人などが可能な限り、地域において自立した日常生活を営むことができるよう、その介護に携わっている家族などを支援することを目的としている教室です。 今回は… ・介護者の負担軽減に役立つ各種サービスについての情報提供。 ・介護者の健康の維持のための知識を学び、介護者同志の交流を図り、介護者の心身の負担軽減及び孤立を防ぐ。 上記の二点を目的に、開催させて頂きました。 そもそもご自宅で介護をされているご家族様が対象になる為、果たして何人の方が来て頂けるのかと心配していましたが…  8名の方がご参加してくれました。 暑い中でしたが、ご参加頂いた方々ありがとうございましたm(__)m   内容としては、保健師の山本から「介護ストレスについて」と題し、その中での情報提供や介護者の心の持ち方等についてお話しさせて頂きました。 その後は、皆さんで飲み物とおやつを囲んで、日頃の介護の話や苦労を共有されたり、普段疑問に思っていること等を職員に質問されたりしていました。 地域包括アーバンケア新喜多としては、今後も家族介護教室を開催していきたいと考えています。 今回ご参加された方、またはこのブログを見て下さり次回あれば行ってみたいと興味を持って頂いた方は、是非ぜひご参加ください。 よろしくお願いします(^o^)