真夏のスイカ割り

アーバンチャイルド保育園、保育士の𠮷田です。

雲一つない青空と賑やかな蝉の声に、夏本番を感じるようになりました。保育園には今日も蝉の声に負けないくらい元気いっぱいの子どもたちの声が響き渡っています。

今年も保育園でスイカが育ち、みんなで収穫しました。

「わぁ」「おっきいね」「早く食べた~い!!」と大興奮の子どもたち。収穫したスイカをみんなで運んでくれました。

今年はスイカ割りにも挑戦です。

園長先生が1度やって見せてくれました。子どもたちはそれを見て「ぼくも!」「わたしも」とワクワクした様子でした。

みんなで力を合わせて割ったスイカ、中は真っ赤でとってもおいしそう。

「ちょーだい!」と大喜びです。芝生マットの上にみんなで座って食べました。

あま~いスイカ、「種はプッ!」と上手に出して、たくさん食べた子どもたちでした。

保育園ではゴーヤやミニトマト、パッションフルーツも育っています。子どもたちと水やりをしながら成長を見守り収穫を楽しみにしたいと思います。

追伸  暑い夏のお話しですのに、稀代の大雨で発表のタイミングを見ていました、もう少し夏の遊びをしたい子どもたちです、願いを込めて今日発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!