yoshijukai-logo
yoshijukai-logo clear

News

ニュース

お知らせ

各施設ブログ

2021.2.15

マスクの寄付を頂きました!

みなさんこんにちは。 立春を過ぎ、本格的な春の訪れが待たれる頃となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、先日2月13日(土)に株式会社ファーストファネル様より、2万7千枚のサージカルマスクの寄付を頂きました。 たくさんのお心遣い誠にありがとうございます。 ご寄付いただいたマスクは大切に使用させていただきます。 このような皆さまからの温かいご支援、ご声援が何よりの励みになっております。 これからも全職員が一丸となって安心・安全なサービスを提供できるよう努めてまいります。 この度は、嬉しいご寄付を本当にありがとうございました。   総務課 安西

2021.2.10

新型コロナウイルス感染症に係る厚生労働省からのお知らせについて

新型コロナウイルス感染症に係る、介護サービス事業所の対応について 厚生労働省より下記の通達がありました。 由寿会は政府及び関係する行政機関の指示・指導のもと、引き続き介護サービスの継続に努めてまいります。   介護保険最新情報Vol.919 病床ひっ迫時における在宅要介護高齢者が感染した場合の留意点等について https://clk.nxlk.jp/QpDzFDaI    介護保険最新情報Vol.920 新型コロナウイルス感染症に係る在宅の要介護(支援)者に対する介護サービス事業所のサービス継続について  https://clk.nxlk.jp/UMe5Iwha 全老健ホームページ   社会福祉法人由寿会

2021.1.6

年頭訓示を行いました!

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 さて、由寿会では、毎年1月4日に各施設の職員に集まって頂き、理事長年頭訓示を行っております。 毎年、アーバンケア御厨の地域交流センターに集まっていたのですが、 ↓ 昨年の年頭訓示の様子です。 今年はコロナの影響により、Webでの年頭訓示となりました。   1.理事長訓示 職員に向けて、励ましのお言葉を頂きました。     2.取り組み表彰 11月11日・12日、東大阪市文化創造館にて開催した「第7回取り組み研究発表大会」の参加事業所表彰です。 計36事業所を代表して、 アーバンケア島之内 デイサービスセンター課 「島之内デイサービスに来て良かった」と思って頂くために~利用者様の生きがい再発見~」 に表彰状と副賞をお渡しさせて頂きました。   3.資格取得表彰 今年、介護支援専門員の資格を取得された職員に表彰状と記念品をお渡しさせて頂きました。   15分ほどで終了となりましたが、みなさん引き締まった表情をされていました。 私も寒さに負けず、さらに頑張っていきたいと思います! 少しでも早く安心できる日常に戻れますように・・・。   本部企画室 竹中

blog投稿画像

2021.10.10

アーバンケア島之内

きのこの季節

こんにちは! 管理栄養士の岸本です。   まだ日中は暑いと感じる日もありますが、夜には虫の声が聞こえ「秋になったなぁ~」と感じるようになりましたね。 秋と言えば、食欲の秋✨ キノコがおいしい季節になりました。 アーバンケア島之内でもキノコが生えてきました!! キノコの貼り絵です!! 塗り絵をされた方もいらっしゃいます。 様々な色が混ざっていて立体感が出ています! 令和となった最近では、色鉛筆の色は豊富にそろっており、どうしても「茶色なら茶色」と塗ってしまいがちですが、昭和にはこんなにも色はなく、混ぜて使っていたんですね。 赤、青、黄色、色の三原色があればどんな色でも作れるのだと改めて感じました😊 色を混ぜて使う良さが出ていますよね!   貼り絵も皆さん個性が出ていますよ 思い思いの色や貼り方で楽しんでおられます。   なんと、花柄の可愛らしいキノコもできました!!! 素敵です✨✨   作っている様子はこちらです。 皆さん、真剣でした!!!     さて、キノコ狩りに行かれたことはあるでしょうか?? 山には多くのキノコが生えており、「おいしそう」と思う事があるかもしれません。 しかし、キノコ狩りには注意が必要です!! 毎年、毒キノコによる食中毒が発生しています。 食用のキノコであると確実に判断のできないキノコは食べないでください。 また、触るだけでも炎症を起こすキノコもあると聞きます。触るのも要注意ですね。   キノコの鑑定は専門的な知識が必要です。  「・・・に似ている。」や「たぶん・・・だろう。」という素人鑑定はしないでくださいね。   厚生労働省からも注意喚起されています。   今日は『食べられないけど、かわいいキノコ』の紹介でした😊  

blog投稿画像

2021.10.13

アーバンケア稲田

美術クラブ ~3階編~

みなさん!こんにちは(^^♪生活介護課の藤本です😀 10月も中旬になり朝と夜は涼しくなってきましたが、日中はまだ暑さが残りますね😥 今月の美術クラブでは、ハロウィンにちなんだガーランドを作成しました👻👻 秋にちなんだ食べ物や紅葉をのりで貼り、ハロウィンのかぼちゃやお化けに目と口と帽子を付けて頂きヒモに白い紙を付け、そこに先程作って頂いた物を貼り完成しました!! 「間隔は手1個分かな」と利用者様同士で話合いながら作らていました🍄🍄 フロアに飾る際には「ここ寂しいからもっと寄せて」とアドバイスされていました(^^)/ 完成した作品はこちらです✋ 次回は何ができるのでしょうか~🎃🎃

blog投稿画像

2021.10.16

グループホーム香寿庵

階段に写真を貼りました。

  こんにちは。前田です。 先日、階段の踊り場に新しい写真を貼り出しました。 皆様が階段昇降される時にご覧になられます。     今回は7月~9月の写真を並べています。 7月の七夕🎋・8月の向日葵🌻・9月のお月見🎑。 1枚の中に色々と盛り込んでみました。     今日も皆様はお元気に過ごされています。 それでは、今日はこの辺りで。 グループホーム香寿庵 前田

blog投稿画像

2021.10.14

介護老人保健施設アーバンケア

10月の華道クラブ②🌼

皆さん、こんにちは! 本日は、前回のブログの続きをご紹介したいと思います(*^▽^*)   その前に・・・。 毎月、老健アーバンケアでは各フロアに、その季節に合わせた手作りの掲示物を飾らせて頂いています。 この掲示物がとっても可愛くて、ぜひ皆さんにもご紹介したいと思います(^^♪ 今月の掲示物は、まるい目とフワフワの毛皮がとっても可愛いフクロウです! フクロウがとまっているいる木も、オレンジなどの秋らしい色合いで作られていて、見ていて楽しくなりますね! さて、そんなフクロウですが、いくつか面白いお話があるのをご存じでしょうか? ・ ・ ・ フクロウは「ギリシャ神話の女神アテナの使い」「ローマ神話のミネルバの使い」として崇められ、「知恵の神様」「文芸の神様」などといわれてきました。またアイヌの人々には「守護神コタンコロカムイ」として崇められてきたんだそうです(>_<) また、フクロウは漢字では「梟」と書きますが、他の文字を当てて、語呂合せから縁起が良いものとされているそうです。 不苦労 = 苦労しない・難を免れる 福 籠、福来郎 = 福を呼ぶ 福 老、富来老 = 豊かに年をとる 福 路 = 旅の安全・人生の幸せ などなど・・・様々な語呂合わせで縁起の良さを表していますね(^^)/ ・ ・ ・ さて、可愛いフクロウにほっこりしたところで・・・。 それでは、前回のブログの続き「華道クラブ」の様子をご覧ください! 皆さんの個性が光るお花が出来上がりましたね! とっても良い笑顔もたくさん見ることができました( ◠‿◠ )    それでは、次回のブログをお楽しみにお待ちください。 栄養課 赤松

blog投稿画像

2021.10.14

アーバンケア御厨

芸術の秋、実りの秋 ~秋桜・ざくろ~

皆さん、こんにちは。 アーバンケア御厨、生活介護課の岸本です。   10月に入りましたが、日中は夏のような暑さで半袖姿の方も多くいらっしゃいます。 しかし、来週からは気温が10度ほど下がるとの予報が出ています。 本来のこの時期の気候なのでしょうが、今までとの気温の差に体もびっくりする事と思います。 体調管理にお気をつけください。   秋と言えば、食欲の秋、読書の秋など、色々と思い浮かばれるかと思いますが、 その中から今回は“芸術の秋”と“実りの秋”の様子を見て頂こうと思います。   まずは、芸術の秋。 秋の代表的な花、コスモスの壁飾りの制作の様子です。        細かい作業や、色の組み合わせもとてもお上手です。 一番時間をかけておられたフクロウも、可愛い感じに仕上がりました!   完成した物がこちらになります。 背景も秋っぽく、シックな感じにしてみました。   そして、実りの秋。 こちら、何かお分かりになりますか? 撮り方が上手くなくて、見えづらいかもしれませんが・・・ こちらは、ざくろです。 職員が庭に生っていた物を持って来ました。     「玉ねぎ?」「リンゴ??」と、なかなか正解が出ませんでしたが、 ざくろだとお伝えすると、「あー!知ってる」「本物見るの初めて」との声が上がりました。   コロナの影響で外出が出来ず、季節を感じる事も減っていますが、 行事や花、食べ物などで季節感を味わっていただけたらと思います。                      

blog投稿画像

2021.10.11

アーバンケア八戸ノ里

9月の作品🌼

皆さんこんにちは! デイサービスセンター課の西村です。 10月も半ばに入りましたが、朝晩は少し涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きますね(-_-;) 体調等崩されないようお気を付け下さい! 八戸ノ里デイサービスでは定番になってきた作品レクについてご報告させて頂きます。 9月の作品レクでは秋桜のカレンダーを制作して頂きました! 皆さん手際良く、仕上げておられました。デイのフロアにはキレイな秋桜が沢山咲きました(o^―^o) 10月の作品レクは一輪挿しを制作する予定です♪ お楽しみに~♪♪♪

blog投稿画像

2021.10.14

地域包括支援センター アーバンケア新喜多

介護予防教室 御厨楽らく体操

皆さん、こんにちは。社会福祉士の萩塚です。朝晩は涼しくなりましたが、日中は気温が30度を超える日もあり、一日の気温差が激しくなっていますが体調を崩すことなくお過ごしでしょうか。 今回は、10/8(金)に御厨会館で開催した御厨楽らく体操について報告します。 当日は天気も良く、一部13名、二部8名と多くの方にご参加していただいています。 まず始めに、指先の運動を行います。左右違う動きをすることで頭の体操にもなり、認知症予防につながります。 指先を動かした後は、全身を伸ばすストレッチをしていきます。 今回は、膝痛予防のストレッチを重点的に行いました。 全身のストレッチの後は、筋肉トレーニングを行います。 写真は椅子を使って体幹を鍛える運動になります。椅子に座ってできる運動も行いました。 運動の後は、毎回恒例の音楽に合わせて身体を動かします。今回は並木路子さんの「リンゴの唄」です。 皆さん、懐かしい曲を聴き、楽しく身体を動かしていました。 次回は、11月12日(金)に御厨会館で13:30からと15:00からの二部制で行います。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各15名の定員で開催しています。 参加をご希望される方は、アーバンケア新喜多【06-6784-0001】までご連絡お願いします。

blog投稿画像

2021.10.15

認知症相談支援・研修センター 結

何故、歴史を振り返るのか

センター長の石川です。 認知症の方への見方捉え方について、2回ほど書いたのですが、 ここで今一度認知症ケアの歴史について振り返らなければならないと思いました。 何故ならば、先日大阪府認知症介護実践者研修で「認知症ケアの理念」(一番最初の単元)を講義したのですが、 その時の受講者のアンケート結果から、あらためて「過去の悲惨な犠牲」を振り返ることが大切なのだと実感したのでした。 おそらくは、この時代を実体験していて喋れる認知症介護指導者は私だけかもしれません。 今から思えば、それは惨憺たる時代、 そしてそれを「仕方がない」「どうしようもない」「こんなものなのだ」と思っていた時代でもあるのです。 何回かに分けて過去の状況を説明していきます。 なお、実践者研修のアンケートの抜粋は下記に載せました。 もちろん、「仕方がないが当たり前」と思っていたケア従事者だけではありません。 認知症の人も、もっと人間らしい生活をという思いのケア従事者にとって、 ここから長い長い悪戦苦闘の闘いの日々が始まるのです。   1960年代、認知症の人は「恥ずかしい存在」として、自宅に閉じ込められるか、 精神科の病院に入れられ、薬漬け、拘束漬けの上に亡くなっていくのが当たり前だったのです。 (写真は、中央法規出版「認知症の人の歴史を学びませんか」より)   「講義へのアンケートの中から、認知症ケアの歴史に触れたものを抜粋しました。」 ・過去に行われてきた介護から学べた事が多かったが、まだまだ尊厳が守られている介護では無い事を改めて実感出来たし、改善すべき点はたくさん有る事を感じた。 ・過去の歴史を写真付で振り返り問題点の洗い出しを行った後の、これからの目指すべきケアの方向性・ 現在行っているケアの問題点への気づきが出来たと思えます。 ・収容と隔離の時代を知るからこその意識の変革が大切だと言うことがよく理解できた。 ・過去の映像を見て衝撃を受けた。介護理念に沿ったケアをしたいと思います。 ・現在までのケアの流れがわかり改めてこの仕事に対して重要性を理解した。 ・昔の介護の現場を写真で見れたことが衝撃的でしたが試行錯誤しながら今があるのかなと 勉強になりました。  ・いつも介護者側から見ていた視点を、認知症の人から見られていると言う視点にはびっくりした。認知 症の人の立場にたっての理念であり、介護者のための理念ではいけないと思う。 ・認知症の歴史的流れ、認知症のこれからのケアのあり方が分かった(理解できた)。目指すべき職員像が分かったから。 ・痴呆と言われていた時代の振り返り、改めて介護の初心にかえり考えさせられました。

blog投稿画像

2021.10.15

アーバンチャイルドこども園

まるまるみーつけた!~0歳児・すとろべりーぐみ~

アーバンチャイルドこども園 0歳児すとろべりーぐみ担任の金澤です🍓 今週は、○(まる)の形を見つけた すとろべりーのお友達を見てみましょう♫   ⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎   さっそく園庭に発見! ボールを見つけたよ!🔵😊 追いかけて・・ ぽい!! 投げるのが上手になりました♫   お部屋の中でもボールと追いかけっこをしたよ( *´艸`) 拾って・・ 袋の中にストン! 玉入れみたいで面白いね(^^♪ 「持ってきて~」「どうぞ!」 協力してボールを集めます♫     次は・・・ 風船を発見! これも丸の形だね🤩 フワフワしてたのしい~💕 まてまて~!追いかけっこ! 捕まえた💛   ふわふわ飛んでいる、まるまるちゃん テラスにも発見したよ😳! みんなの大好きなシャボン玉🎵 捕まえられるかな・・? たくさんのまるが見つけられたね🤗 また探して遊ぼうね✨  

blog投稿画像

2021.10.7

アーバンチャイルド保育園

10月園庭開放について

アーバンチャイルド保育園、保育士の𠮷田です。 〔園庭開放のお知らせです〕 気持ちいい秋晴れの下、伸び伸びと身体を動かして楽しんでいる子どもたち。園庭に遊びに来るバッタや聞こえてくる虫の声に秋の深まりを感じる季節になりました。 子どもたちは園庭で虫探しや、砂遊びを楽しんでいます。 さて、10月の園庭開放も引き続き3密を避けるために予約制で行います。 実施日は10月30日(土)10時からとなります。 実施時間は1時間開放となり、1度期・2組までとなります。 予約方法は電話のみで保育園の電話番号は「06-6618-5016」です。「園長」または「主任」が対応します。 電話予約受付時間は月曜から土曜日の10時から17時までとします。(当日予約も可能です) 埋まり次第終了となりますので予めご了承ください。 来園時には、検温・手洗い・アルコール消毒・マスク着用(3歳以上)をお願いするとともに、飲み物、おむつ等はご持参ください。 なお、交換したおむつやごみ等はお持ち帰りいただくよう、お願いいたします。 他、わからないことや質問がありましたら、電話にてお問い合わせください。 「11月の園庭開放」につきましては、状況を見て来月初旬にブログにてお伝えします。 元気な姿でお会いできることを楽しみにしています。      

blog投稿画像

2021.10.15

アーバンチャイルド保育園上町

10月のお誕生会

こんにちは。事務長の植田です。朝夕に吹いてくる風もようやく秋めいてきました。10月になって秋が深まりはじめましたね。   今日は10月にお誕生日を迎えた13人のお友だちのお誕生会を行いました。 コロナ緊急事態宣言も解除されたので、今回は感染対策を配慮した上で、全員が3階「おひさまホール」に集まり、お誕生会を開きました。 お名前を呼ばれて、少し恥ずかしそうに・・・でも嬉しそうに、みんなの前に出てきて並んで座っていきます。先生から順番にインタビューを受けたら、みんなから自分の名前のハッピーバースデーの歌を歌ってもらいました。 自分の写真をはった「お誕生日絵本」をもらい、どの子も、うれしそうに眺めていました。ひとつ大きくなったことを実感したでしょうか。 久しぶりに、みんなで集まると、それだけで楽しそうな雰囲気です。 お誕生会後半は先生による出し物です。前に置かれたテーブルの上には「海の底の風景」が並んでいきます。後ろのスクリーンにお魚が泳ぎ出しました。子どもたちは、どんなお話が始まるのかとワクワクしています。 ピアノ伴奏と先生の歌声でお話が始まりました。一人ぼっちの小さな魚が新しい仲間たちと出会い、力を合わせて活躍する「スイミー」というお話です。 大きな魚が襲ってきました。自分だけ黒色の泳ぎ上手なスイミーは助かりますが、仲間は食べられてしまいます。 「えっ、どうなってしまうの?」 子どもたちは真剣に聞き入っています。 ある日、黒い小さな魚のスイミーは、新しい仲間と出会います。 「みんなで力を合わせて、大きな魚をやっつけよう。」 子どもたちも一緒にスイミーを応援します。 スイミーが自分の特徴を活かして、みんなの目になりました。 大きな魚を追い払い、スイミーたちはのびのびと海の中を泳ぐことができるようになりました。 小さな魚たちの活躍を見て、子どもたちも勇気づけられたのではないでしょうか。 お話のあと、登場した海の生き物を思い出して発表しました。先生の歌声と共に、お話の内容が記憶に残っているようでした。 それぞれの特徴を活かして協力することや、お友だちの大切さを感じ取ってくれたのではないでしょうか。 子どもたちに、いろいろなことを体験させ、いろいろなことを感じて、考えさせたいものです。   今月は、お弁当を持って近くの公園までお散歩に行きます。クッキング教室も開かれます。 そして、10月は子どもたちが楽しみにしている「ハロウィン」もあります。現在保育園の中には、子どもたちがハロウィン用に描いたり作ったりした「オバケ」がたくさんいます。 これは1歳児さんが作った「かぼちゃのオバケ」 これは2歳児さんが描いた「ハロウィンのオバケ」 これは5歳児さんが描いた「オバケの館」 保育園の中には、子どもたちの楽しみが飾られています。ゆっくりご覧ください。