yoshijukai-logo
yoshijukai-logo clear

News

ニュース

お知らせ

各施設ブログ

お知らせ投稿画像

2021.5.28

取り組み

初任者研修を開催しました!

吹く風も夏めいてまいりました( ̄ー ̄)☀ 関西も梅雨入りし、雨の日が続きます。 でも先日雨上がりに虹がでました♪ いいことがありそうな気がします。 さて、新人職員が入職し2ヶ月が経過しました✨ 由寿会では4月から1ヶ月間の研修を行い、5月に現場配属となります。 そして5月からは毎月、理事長による研修を行います! 初任者研修では理事長のお話を聞いたり、1人ずつ発表したりします。 同期が集まる貴重な場でもあります(*^-^*)🌸 研修終わりに会いに行きました! 「林さんに会えて元気出ました。」という言葉に、私の方が元気をもらいました、、( T_T) 全員の写真は撮れませんでしたが… 「配属先の先輩がいい人ばっかりで楽しいです!」と聞き、ほっとしました。 来月また会えるのを楽しみに、初心を忘れず私も頑張ります(`・ω・´)ゞ♡   社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

お知らせ投稿画像

2021.5.16

取り組み

オンライン動画のお知らせ

季節は春から夏への変わり目ですが、お障りなくお過ごしでしょうか?🍉 今回はオンライン説明会についてのお知らせです! ※HPの動画も更新しました✨ (動画視聴はこちら♪) 5月16日の日曜日に梅田で収録でした! 30分間の生放送です(o'ー'o) 当日、学生さんはこのようにスマホやパソコンから好きな企業の生放送を自由に見ることができます。 魅力が、ぎゅっとつまった30分です(^-^)🌟 なんと300名近くの学生さんが参加してくださりました! 山下施設長の隣で、今回もパソコンぽちぽち係を全うしております。 が、どこの企業さんよりも楽しげな雰囲気は感じて頂けるかと思います…! そして当日参加出来なかった学生さんは、マイナビのアーカイブからも見ることが可能です。 このように様々な企業の動画が並んでいます。 なんとお隣は、某マク〇ナルドさんですΣ(・ω・ノ)ノ🍔 他にも多数の有名企業さんが出展していますが、由寿会も負けず劣らず頑張っております! しかし皆さん… 本当に大事なのは、会社説明会です!! 動画を見て興味を持ってくださった方はぜひ説明会へお越しください。 短時間では伝わりきらない魅力、そして由寿会に対する想いが伝わる説明会です🔥 まずはナビ画面をご覧ください♪(こちら) ご予約を心よりお待ちしております。   社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

お知らせ投稿画像

2021.5.1

取り組み

令和3年度 辞令交付式開催

初夏の風が心地よいこの頃、いかがお過ごしでしょうか? 由寿会ではケアスタッフ13名の辞令交付式を開催しました(・ω・)🌸 コロナ禍の為20分程度の短縮開催です! 初めに理事長よりメッセージが贈られました。 その後、介護技術試験の表彰と配属発表です。 朝から「どこになるのか楽しみです!」とわくわくしていた新人職員のみなさん。 ひとりずつ名前を呼ばれ、壇上にて初めて配属先が分かります✨ みんなから行きたい施設を聞いていた私はドキドキしながら見守っていましたが… 各施設長とみなさんが笑顔で話している様子を見て、とても安心しました。 配属発表の後は各施設長と一緒に施設へ向かいます🚗 そして最後に記念撮影です(/・ω・)/📷 今日は私が採用担当になってから、3度目の辞令交付式でした。 1年の間に様々な式典を開催しますが、辞令交付式は”旅立ち”のイメージがあります。 嬉しいような、少し寂しいような、ほっとするような… この1年、心をこめて採用活動をしてきたからこそ感じられる気持ちなのかもしれません。 そういえば昨日の夜、過去のブログを見返していると色々なことを思い出しました。 壁にぶつかることも多々ありましたが、その度に助けてくださる方がいて今もこの場に立てております。 皆さんも何か困ったことがあれば1人で悩まずに、信用できる方に相談して乗り越えてくださいね。 毎月の初任者研修でみなさんに会えることを楽しみに、私も日々頑張ります(T_T)/! 由寿会に決めて頂き、本当にありがとうございました。   社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

お知らせ投稿画像

2021.4.30

取り組み

新人研修の点描

春の香りに心を弾ませる季節となりましたが、みなさまお変わりはないでしょうか。 タイトルの”点描”は、”てんびょう”と読みます。 「物事の特徴的な部分を簡潔に描写すること。」だそうで… 石川センター長がブログのタイトルで使用していて、読み方が気になり調べた過去があります。 ”点描の唄”という歌は有名かもしれませんヽ(*・ω・)ノ♪~ …ということで、4月に入職したみなさんの新人研修について書きたいと思います! 由寿会では入職後1ヶ月間は現場に入らず、座学や実技等の研修をしっかりと行っています。 まずは由寿会のことや、介護の基礎知識など、座学で様々なことを学びます。 たくさん学んだ後は、グループに分かれて実際に施設見学へ!🚗 コロナ禍の為、施設の中に入ることはできませんが各施設の職員が総出で迎えました♪ 職員一同、大歓迎ムードです。 少し緊張していた新人のみなさんも笑顔に(*^-^*) アーバンケア島之内では利用者様と家族様の再会の瞬間に立ち会えました! 職員と一緒に2階のベランダから…♪ 直接会えない中でも、オンラインやガラス越しでの面会を実施するなど様々な工夫をしています。 こちらは実技の研修をしている風景です! 由寿会では、毎年たくさんの新卒のみなさんが入職します。 9割以上の方が福祉以外の学部出身なので、右も左も分からない方がほとんどです。 そんな無資格・未経験の方でも1からしっかりと学べる環境が整っています! 実際に利用者様とお話しする機会も…(*´ω`*)✨ そして最終日にはこの1ヶ月間の振り返りをした後、茶話会を開催します♪ 例年なら理事長と管理者と一緒に外食をしていたのですがコロナ禍の為、室内での短縮開催となりました。 今年はコロナ禍のため、ほとんどイベントができず同期同士の交流が少ないことを申し訳なく思っていましたが… 最終日の今日、久しぶりにみんなに会いに行くとすごく楽しそうな笑顔が見れて安心しました。 1枚目は無難にピースです。 2枚目は”きゅん”ポーズです。 指を重ねて、♡(ハート)にしています。 若い子の間で今一番流行っているポーズだそうです。 時代の波に乗れていないことをヒシヒシと感じました… 明日はついに辞令交付式での配属発表です! お楽しみに…🌟   社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

お知らせ投稿画像

2021.4.19

取り組み

新卒採用について

学生のみなさんへ はじめまして。人事担当の林です。 今回のブログは新卒採用について書きたいと思います! 事務職を希望する方は、人事の仕事を少し垣間見ることができるかと思います♪ 4月11日(日)マイナビTV生放送! inグランフロント大阪 今回はマイナビの30分間の生放送です。 全国の学生さんがオンラインで視聴するという新しい形の就職フェアです♪ マイナビ本社で収録ということで、梅田のグランフロント大阪へ!🚗 梅田で待ち合わせ場所といえば、このカエルさんのイメージですが…🐸 (緑色のクマかもしれません🐻) 日曜日なのにコロナ禍の影響でほとんど人がいませんでした。 30階の、すごく眺めのいい会議室で事前打合せです。 全面ガラス張りでおしゃれな空間に、そわそわしておりました。 そして今回も山下施設長に説明を担当して頂きました! 私は相変わらず隣でパソコンをポチポチ押すだけなのに、ド緊張です。 30分という本当に短い時間でしたが雰囲気の良さを感じて頂けたかと思います。 たくさんの方が参加してくださり、とても楽しい時間を過ごせました(*^-^*) 収録した動画はHPのオンライン説明会からご覧ください♪ 次回の収録は5月16日(日)15:00です! 施設長に毎度つっこまれていますが、本当に仕事をしていないので次こそ少しは喋りたいと思います。 4月18日(日)マイナビEXPO就職フェア inグランキューブ大阪! そして先日は、今年度最初で最後の就職フェアに参加してきました! グランキューブ大阪ということで、こちらもビルに囲まれておりました。 コロナ禍の為、かなり制限された中での開催です。 毎回の座席消毒、そしてブースは完全に厚手のビニールで隔離されていました。 マスクとビニールの影響で会話も難しく、学生さんにとっても本当に大変な就職活動だと思います。 今回は古川副施設長に担当して頂きました! 久々に学生さんと対面でお話しをすることができて嬉しかったです。 興味を持って頂けた方はぜひ会社説明会にお越しください♪ こちらからマイナビにて予約可能です。 3月から毎週開催しております! 5月の開催予定日は… ・5月8日(土) ・5月14日(金) ・5月19日(水) ・5月28日(金) 上記の4日間です! 全日、10:00~11:30頃終了の予定です♪ 介護のイメージが180度変わる説明会ですので、ぜひお越しください! 梅田からの帰り道に車から虹が見えました🚗 皆さまにいいことがありますように…♡   社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

お知らせ投稿画像

2021.4.1

取り組み

令和3年度 入職式開催

やわらかな春風を頬に感じ、心華やぐ頃になりました。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 由寿会では感染防止対策を行った上で、入職式を開催しました。 新卒22人を含めた、計42人の方を迎えました。 沢山の方に入職を決めて頂き、採用担当としては少し感慨深い1日でした。 山下施設長の司会により開幕です。 理事長挨拶の後、由井室長によるオリエンテーションを行いました。 質疑応答の時間もあり、これから始まる社会人生活への意気込みが感じられました。 新卒のみなさんは明日から1ヶ月間の研修を行い、5月に現場配属となります。 今年も温かくお見守りいただけますと幸いです。 さて、皆様におかれましては大変なご苦労をされておられることと案じております。 今年はお花見にも行けず、満開の桜を見れなかった方もいらっしゃるかと思います。 写真はアーバンケア島之内の近くの桜ですが、関西で桜の名所といえば奈良の吉野山です。 先日、テレビでも紹介されていました。 東京ドーム6.5個分を”桜守”という職種の方が、3人で支えているそうです。 年に1度訪れる人々に幸せを運ぶ桜の裏には、人知れず365日休まずに頑張っている方がいます。 日本屈指と言われる程に有名でも、その影の存在を知る人は多くありません。 桜に限らず私たちの日々は、誰かの見えない努力によって支えられています。 そう思うと、私も誰かの為に頑張れる気がします。 この状況が一日でも早く解消され、平穏が取り戻せるよう心から願っております。   社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

お知らせ投稿画像

2021.3.16

アーバンチャイルドこども園増築の定礎式を行いました!

3月12日(金)  アーバンチャイルドこども園 増築の定礎式を行いました。 法人の各園長や施設長、各事業所管理者、施工会社様等お越し頂き、 園の益々の発展を祈念しつつ、厳かに執り行われました。 定礎式とは、建物の末長い安泰と繁栄を祈願する建築儀式のことです。 定礎箱には当日の各社新聞や、紙幣・硬貨が収められます。 綺麗な1円・5円硬貨を見つけるのに苦労したそうです…。 理事長より定礎箱・定礎石を披露した後、 施工業者様より、定礎箱・定礎石をはめ込んで頂きました。 完成です!「定礎」と日付は理事長直筆となっております。 終了後は、増築した園内をみなさんと見学させて頂きました。   本部企画室 竹中

2021.3.8

メディア掲載

介護の人事を強くするWebメディア「きらケア研究所」に掲載されました

本日、由寿会のICT化の取り組みが、介護の人事を強くするWebメディア「きらケア研究所」に掲載されました。 由寿会では、"世界一のサービス"を実現するべく、ご利用者様の満足度向上はもちろん、 職員の働く環境の向上のためにも、サービスや業務のKAIZEN活動を絶え間なく続けていくべきであると考えております。 この度、その取り組みのひとつである、短期入所生活介護の稼働率向上のためのシステム 「ペースノート」を導入した背景や成果についてご取材いただきました。 ぜひご覧くださいませ。

2021.3.1

プレスリリース

法人ホームページをリニューアルいたしました

この度、由寿会の法人ホームページ(https://yoshijukai.or.jp/)をリニューアルいたしました。 新しくなった由寿会のホームページを是非ご覧ください。   ■リニューアルの背景  超高齢化社会や地域コミュニティの減少、老老介護、独居老人、核家族化、女性の社会進出、待機児童問題… 様々な社会問題やライフスタイルの変化に伴い、福祉へのニーズも多様化しています。由寿会では、ご利用者様や地域の皆様・求職者の皆様にとって、「よりわかりやすく」「情報を手に取りやすい」環境をつくりたいと考え、この度法人ホームページを一新いたしました。  由寿会は、季節ごとのお祭りや行事をはじめ、地域との交流や連携、講演会・相談会の開催、ボランティア活動など、地域に根差した「地域貢献活動」に力を入れています。これまで、そして、これからの取り組みや情報をホームページを通して主体的に開示していくことで、透明性を高め、地域にとってより身近で信頼できる法人を体現してまいります。  また由寿会では、業界の中でもいち早くデータ管理や分析に、先進的なデジタル技術を積極的に取り入れております。テクノロジーの力を活用することで、本来の専門的な業務に注力する時間が生まれ、結果的にサービスの質や職員のモチベーション向上にも寄与できると考えております。これらの活用事例なども「KAIZEN活動」として発信することで、アナログで煩雑な業務が多く残る業界内へのナレッジ発信も行っていきたいと考えております。 ■主なリニューアルポイント ~法人理念を表現した「新ロゴマーク」~  由寿会が設立時より20年以上大切にしている「"地域の灯台”であり続ける」という言葉を、ロゴマークに表現しました。暗闇の中で灯台のあかりが見えた時、「陸がある」それだけでほっとする。船に乗っている人の気持ちのように、地域の人にとって、そういう存在でありたいという想いを込めております。 ▶法人理念詳細はこちら(https://yoshijukai.or.jp/about/philosophy/) ​~「地域貢献活動」ページの新設~    由寿会では、地域のお元気な皆さまと共にバスツアー・講演会・茶話会などのイベントを行う「アーバンケア友の会」、認知症に関するかけこみ相談所「認知症相談支援センター”結”」、子育て家庭の福祉課題に取り組む「地域子育て支援(スマイルサポーター)」など、地域に暮らす皆様との交流や連携を最も大切にしています。「地域貢献活動」ページでは、これらの活動内容やその成果についての事例をご紹介してまいります。 ▶「地域貢献活動」ページはこちら(https://yoshijukai.or.jp/community_contributions/) ~「KAIZEN活動」ページの新設~    由寿会では、“世界一のサービス”を実現するべく、ご利用者様の満足度向上はもちろん、職員の働く環境の向上のためにも、サービスや業務の「KAIZEN活動」を絶え間なく続けていくべきであると考えております。「KAIZEN活動」ページでは、業界内へのナレッジ共有の意も込めて、働き方KAIZEN・サービスKAIZEN・生産性KAIZEN・その他のKAIZENといった4つのカテゴリ別に、抱えていた課題や打ち手のプロセス、得られた成果などをすべて実例で可能な限り公開してまいります。 ▶「KAIZEN活動」ページはこちら(https://yoshijukai.or.jp/improvements/)   ~「採用情報ページ」の一新~    由寿会では、職員全員がやりがいと誇りを持って働けるよう、充実した研修、資格取得支援、正当な人事評価をとても大切にしています。「福祉の仕事が全く未経験」という方も積極的に採用しており、一から学んでプロフェッショナルを目指すことができます。法人として最も力をいれている人材育成についてや職種別のリアルインタビューなども新たに加わり、由寿会での働き方をより深くイメージしていただけるページになっております。  また、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、就職活動を取り巻く環境も大きく変化しています。対面で情報を得る機会が減るなか、判断に必要な情報をお届けできるよう、オンライン説明会動画の公開やQ&Aも充実させました。 ▶「採用情報」ページはこちら(https://yoshijukai.or.jp/recruit/)

お知らせ投稿画像

2021.2.27

令和3年入職者向け説明会開催

陽だまりに春の暖かさが感じられます。 皆さま、お変わりありませんか? 由寿会では、オンラインにて新人研修やキャリアアップについての説明会を行いました。 コロナの影響により、内定者のみなさんが全員集まっての交流会は一度も開けませんでした。 そんな中でも由寿会に決めて頂き、本当にありがとうございます。 入職式で皆様とお会いできることを、心から楽しみにしております。 さて、昨年3月から約1年が経過しました。 新型コロナウイルスのパンデミックは、人類に未曾有の危機をもたらしました。 当法人においても面会制限やイベント自粛等、様々な影響を受けました。 そして、私たちの生活は大きく変化しました。 ”当たり前”が、当たり前ではなかった事にも気付かされました。 先の見えない日々に、心が沈んでしまう時もあったかと思います。 心は手や足のように思うように動かせなくて、どうしようもない時もあります。 そんな時に、誰かの存在で、誰かのひと言で、救われる瞬間があります。 職員も励ましのお言葉に救われています。 会えなくても“心のつながり”は失われないことを皆様のおかげで日々実感しております。 本当にいつもありがとうございます。 目に見えない敵に、心の中まで支配されないよう過ごせますように‥ そして春の訪れとともに、皆様により一層の幸せが訪れますことをお祈りいたします。 本部企画室 林

blog投稿画像

2021.10.10

アーバンケア島之内

きのこの季節

こんにちは! 管理栄養士の岸本です。   まだ日中は暑いと感じる日もありますが、夜には虫の声が聞こえ「秋になったなぁ~」と感じるようになりましたね。 秋と言えば、食欲の秋✨ キノコがおいしい季節になりました。 アーバンケア島之内でもキノコが生えてきました!! キノコの貼り絵です!! 塗り絵をされた方もいらっしゃいます。 様々な色が混ざっていて立体感が出ています! 令和となった最近では、色鉛筆の色は豊富にそろっており、どうしても「茶色なら茶色」と塗ってしまいがちですが、昭和にはこんなにも色はなく、混ぜて使っていたんですね。 赤、青、黄色、色の三原色があればどんな色でも作れるのだと改めて感じました😊 色を混ぜて使う良さが出ていますよね!   貼り絵も皆さん個性が出ていますよ 思い思いの色や貼り方で楽しんでおられます。   なんと、花柄の可愛らしいキノコもできました!!! 素敵です✨✨   作っている様子はこちらです。 皆さん、真剣でした!!!     さて、キノコ狩りに行かれたことはあるでしょうか?? 山には多くのキノコが生えており、「おいしそう」と思う事があるかもしれません。 しかし、キノコ狩りには注意が必要です!! 毎年、毒キノコによる食中毒が発生しています。 食用のキノコであると確実に判断のできないキノコは食べないでください。 また、触るだけでも炎症を起こすキノコもあると聞きます。触るのも要注意ですね。   キノコの鑑定は専門的な知識が必要です。  「・・・に似ている。」や「たぶん・・・だろう。」という素人鑑定はしないでくださいね。   厚生労働省からも注意喚起されています。   今日は『食べられないけど、かわいいキノコ』の紹介でした😊  

blog投稿画像

2021.10.13

アーバンケア稲田

美術クラブ ~3階編~

みなさん!こんにちは(^^♪生活介護課の藤本です😀 10月も中旬になり朝と夜は涼しくなってきましたが、日中はまだ暑さが残りますね😥 今月の美術クラブでは、ハロウィンにちなんだガーランドを作成しました👻👻 秋にちなんだ食べ物や紅葉をのりで貼り、ハロウィンのかぼちゃやお化けに目と口と帽子を付けて頂きヒモに白い紙を付け、そこに先程作って頂いた物を貼り完成しました!! 「間隔は手1個分かな」と利用者様同士で話合いながら作らていました🍄🍄 フロアに飾る際には「ここ寂しいからもっと寄せて」とアドバイスされていました(^^)/ 完成した作品はこちらです✋ 次回は何ができるのでしょうか~🎃🎃

blog投稿画像

2021.10.16

グループホーム香寿庵

階段に写真を貼りました。

  こんにちは。前田です。 先日、階段の踊り場に新しい写真を貼り出しました。 皆様が階段昇降される時にご覧になられます。     今回は7月~9月の写真を並べています。 7月の七夕🎋・8月の向日葵🌻・9月のお月見🎑。 1枚の中に色々と盛り込んでみました。     今日も皆様はお元気に過ごされています。 それでは、今日はこの辺りで。 グループホーム香寿庵 前田

blog投稿画像

2021.10.14

介護老人保健施設アーバンケア

10月の華道クラブ②🌼

皆さん、こんにちは! 本日は、前回のブログの続きをご紹介したいと思います(*^▽^*)   その前に・・・。 毎月、老健アーバンケアでは各フロアに、その季節に合わせた手作りの掲示物を飾らせて頂いています。 この掲示物がとっても可愛くて、ぜひ皆さんにもご紹介したいと思います(^^♪ 今月の掲示物は、まるい目とフワフワの毛皮がとっても可愛いフクロウです! フクロウがとまっているいる木も、オレンジなどの秋らしい色合いで作られていて、見ていて楽しくなりますね! さて、そんなフクロウですが、いくつか面白いお話があるのをご存じでしょうか? ・ ・ ・ フクロウは「ギリシャ神話の女神アテナの使い」「ローマ神話のミネルバの使い」として崇められ、「知恵の神様」「文芸の神様」などといわれてきました。またアイヌの人々には「守護神コタンコロカムイ」として崇められてきたんだそうです(>_<) また、フクロウは漢字では「梟」と書きますが、他の文字を当てて、語呂合せから縁起が良いものとされているそうです。 不苦労 = 苦労しない・難を免れる 福 籠、福来郎 = 福を呼ぶ 福 老、富来老 = 豊かに年をとる 福 路 = 旅の安全・人生の幸せ などなど・・・様々な語呂合わせで縁起の良さを表していますね(^^)/ ・ ・ ・ さて、可愛いフクロウにほっこりしたところで・・・。 それでは、前回のブログの続き「華道クラブ」の様子をご覧ください! 皆さんの個性が光るお花が出来上がりましたね! とっても良い笑顔もたくさん見ることができました( ◠‿◠ )    それでは、次回のブログをお楽しみにお待ちください。 栄養課 赤松

blog投稿画像

2021.10.14

アーバンケア御厨

芸術の秋、実りの秋 ~秋桜・ざくろ~

皆さん、こんにちは。 アーバンケア御厨、生活介護課の岸本です。   10月に入りましたが、日中は夏のような暑さで半袖姿の方も多くいらっしゃいます。 しかし、来週からは気温が10度ほど下がるとの予報が出ています。 本来のこの時期の気候なのでしょうが、今までとの気温の差に体もびっくりする事と思います。 体調管理にお気をつけください。   秋と言えば、食欲の秋、読書の秋など、色々と思い浮かばれるかと思いますが、 その中から今回は“芸術の秋”と“実りの秋”の様子を見て頂こうと思います。   まずは、芸術の秋。 秋の代表的な花、コスモスの壁飾りの制作の様子です。        細かい作業や、色の組み合わせもとてもお上手です。 一番時間をかけておられたフクロウも、可愛い感じに仕上がりました!   完成した物がこちらになります。 背景も秋っぽく、シックな感じにしてみました。   そして、実りの秋。 こちら、何かお分かりになりますか? 撮り方が上手くなくて、見えづらいかもしれませんが・・・ こちらは、ざくろです。 職員が庭に生っていた物を持って来ました。     「玉ねぎ?」「リンゴ??」と、なかなか正解が出ませんでしたが、 ざくろだとお伝えすると、「あー!知ってる」「本物見るの初めて」との声が上がりました。   コロナの影響で外出が出来ず、季節を感じる事も減っていますが、 行事や花、食べ物などで季節感を味わっていただけたらと思います。                      

blog投稿画像

2021.10.11

アーバンケア八戸ノ里

9月の作品🌼

皆さんこんにちは! デイサービスセンター課の西村です。 10月も半ばに入りましたが、朝晩は少し涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きますね(-_-;) 体調等崩されないようお気を付け下さい! 八戸ノ里デイサービスでは定番になってきた作品レクについてご報告させて頂きます。 9月の作品レクでは秋桜のカレンダーを制作して頂きました! 皆さん手際良く、仕上げておられました。デイのフロアにはキレイな秋桜が沢山咲きました(o^―^o) 10月の作品レクは一輪挿しを制作する予定です♪ お楽しみに~♪♪♪

blog投稿画像

2021.10.14

地域包括支援センター アーバンケア新喜多

介護予防教室 御厨楽らく体操

皆さん、こんにちは。社会福祉士の萩塚です。朝晩は涼しくなりましたが、日中は気温が30度を超える日もあり、一日の気温差が激しくなっていますが体調を崩すことなくお過ごしでしょうか。 今回は、10/8(金)に御厨会館で開催した御厨楽らく体操について報告します。 当日は天気も良く、一部13名、二部8名と多くの方にご参加していただいています。 まず始めに、指先の運動を行います。左右違う動きをすることで頭の体操にもなり、認知症予防につながります。 指先を動かした後は、全身を伸ばすストレッチをしていきます。 今回は、膝痛予防のストレッチを重点的に行いました。 全身のストレッチの後は、筋肉トレーニングを行います。 写真は椅子を使って体幹を鍛える運動になります。椅子に座ってできる運動も行いました。 運動の後は、毎回恒例の音楽に合わせて身体を動かします。今回は並木路子さんの「リンゴの唄」です。 皆さん、懐かしい曲を聴き、楽しく身体を動かしていました。 次回は、11月12日(金)に御厨会館で13:30からと15:00からの二部制で行います。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各15名の定員で開催しています。 参加をご希望される方は、アーバンケア新喜多【06-6784-0001】までご連絡お願いします。

blog投稿画像

2021.10.15

認知症相談支援・研修センター 結

何故、歴史を振り返るのか

センター長の石川です。 認知症の方への見方捉え方について、2回ほど書いたのですが、 ここで今一度認知症ケアの歴史について振り返らなければならないと思いました。 何故ならば、先日大阪府認知症介護実践者研修で「認知症ケアの理念」(一番最初の単元)を講義したのですが、 その時の受講者のアンケート結果から、あらためて「過去の悲惨な犠牲」を振り返ることが大切なのだと実感したのでした。 おそらくは、この時代を実体験していて喋れる認知症介護指導者は私だけかもしれません。 今から思えば、それは惨憺たる時代、 そしてそれを「仕方がない」「どうしようもない」「こんなものなのだ」と思っていた時代でもあるのです。 何回かに分けて過去の状況を説明していきます。 なお、実践者研修のアンケートの抜粋は下記に載せました。 もちろん、「仕方がないが当たり前」と思っていたケア従事者だけではありません。 認知症の人も、もっと人間らしい生活をという思いのケア従事者にとって、 ここから長い長い悪戦苦闘の闘いの日々が始まるのです。   1960年代、認知症の人は「恥ずかしい存在」として、自宅に閉じ込められるか、 精神科の病院に入れられ、薬漬け、拘束漬けの上に亡くなっていくのが当たり前だったのです。 (写真は、中央法規出版「認知症の人の歴史を学びませんか」より)   「講義へのアンケートの中から、認知症ケアの歴史に触れたものを抜粋しました。」 ・過去に行われてきた介護から学べた事が多かったが、まだまだ尊厳が守られている介護では無い事を改めて実感出来たし、改善すべき点はたくさん有る事を感じた。 ・過去の歴史を写真付で振り返り問題点の洗い出しを行った後の、これからの目指すべきケアの方向性・ 現在行っているケアの問題点への気づきが出来たと思えます。 ・収容と隔離の時代を知るからこその意識の変革が大切だと言うことがよく理解できた。 ・過去の映像を見て衝撃を受けた。介護理念に沿ったケアをしたいと思います。 ・現在までのケアの流れがわかり改めてこの仕事に対して重要性を理解した。 ・昔の介護の現場を写真で見れたことが衝撃的でしたが試行錯誤しながら今があるのかなと 勉強になりました。  ・いつも介護者側から見ていた視点を、認知症の人から見られていると言う視点にはびっくりした。認知 症の人の立場にたっての理念であり、介護者のための理念ではいけないと思う。 ・認知症の歴史的流れ、認知症のこれからのケアのあり方が分かった(理解できた)。目指すべき職員像が分かったから。 ・痴呆と言われていた時代の振り返り、改めて介護の初心にかえり考えさせられました。

blog投稿画像

2021.10.15

アーバンチャイルドこども園

まるまるみーつけた!~0歳児・すとろべりーぐみ~

アーバンチャイルドこども園 0歳児すとろべりーぐみ担任の金澤です🍓 今週は、○(まる)の形を見つけた すとろべりーのお友達を見てみましょう♫   ⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎⁎   さっそく園庭に発見! ボールを見つけたよ!🔵😊 追いかけて・・ ぽい!! 投げるのが上手になりました♫   お部屋の中でもボールと追いかけっこをしたよ( *´艸`) 拾って・・ 袋の中にストン! 玉入れみたいで面白いね(^^♪ 「持ってきて~」「どうぞ!」 協力してボールを集めます♫     次は・・・ 風船を発見! これも丸の形だね🤩 フワフワしてたのしい~💕 まてまて~!追いかけっこ! 捕まえた💛   ふわふわ飛んでいる、まるまるちゃん テラスにも発見したよ😳! みんなの大好きなシャボン玉🎵 捕まえられるかな・・? たくさんのまるが見つけられたね🤗 また探して遊ぼうね✨  

blog投稿画像

2021.10.7

アーバンチャイルド保育園

10月園庭開放について

アーバンチャイルド保育園、保育士の𠮷田です。 〔園庭開放のお知らせです〕 気持ちいい秋晴れの下、伸び伸びと身体を動かして楽しんでいる子どもたち。園庭に遊びに来るバッタや聞こえてくる虫の声に秋の深まりを感じる季節になりました。 子どもたちは園庭で虫探しや、砂遊びを楽しんでいます。 さて、10月の園庭開放も引き続き3密を避けるために予約制で行います。 実施日は10月30日(土)10時からとなります。 実施時間は1時間開放となり、1度期・2組までとなります。 予約方法は電話のみで保育園の電話番号は「06-6618-5016」です。「園長」または「主任」が対応します。 電話予約受付時間は月曜から土曜日の10時から17時までとします。(当日予約も可能です) 埋まり次第終了となりますので予めご了承ください。 来園時には、検温・手洗い・アルコール消毒・マスク着用(3歳以上)をお願いするとともに、飲み物、おむつ等はご持参ください。 なお、交換したおむつやごみ等はお持ち帰りいただくよう、お願いいたします。 他、わからないことや質問がありましたら、電話にてお問い合わせください。 「11月の園庭開放」につきましては、状況を見て来月初旬にブログにてお伝えします。 元気な姿でお会いできることを楽しみにしています。      

blog投稿画像

2021.10.15

アーバンチャイルド保育園上町

10月のお誕生会

こんにちは。事務長の植田です。朝夕に吹いてくる風もようやく秋めいてきました。10月になって秋が深まりはじめましたね。   今日は10月にお誕生日を迎えた13人のお友だちのお誕生会を行いました。 コロナ緊急事態宣言も解除されたので、今回は感染対策を配慮した上で、全員が3階「おひさまホール」に集まり、お誕生会を開きました。 お名前を呼ばれて、少し恥ずかしそうに・・・でも嬉しそうに、みんなの前に出てきて並んで座っていきます。先生から順番にインタビューを受けたら、みんなから自分の名前のハッピーバースデーの歌を歌ってもらいました。 自分の写真をはった「お誕生日絵本」をもらい、どの子も、うれしそうに眺めていました。ひとつ大きくなったことを実感したでしょうか。 久しぶりに、みんなで集まると、それだけで楽しそうな雰囲気です。 お誕生会後半は先生による出し物です。前に置かれたテーブルの上には「海の底の風景」が並んでいきます。後ろのスクリーンにお魚が泳ぎ出しました。子どもたちは、どんなお話が始まるのかとワクワクしています。 ピアノ伴奏と先生の歌声でお話が始まりました。一人ぼっちの小さな魚が新しい仲間たちと出会い、力を合わせて活躍する「スイミー」というお話です。 大きな魚が襲ってきました。自分だけ黒色の泳ぎ上手なスイミーは助かりますが、仲間は食べられてしまいます。 「えっ、どうなってしまうの?」 子どもたちは真剣に聞き入っています。 ある日、黒い小さな魚のスイミーは、新しい仲間と出会います。 「みんなで力を合わせて、大きな魚をやっつけよう。」 子どもたちも一緒にスイミーを応援します。 スイミーが自分の特徴を活かして、みんなの目になりました。 大きな魚を追い払い、スイミーたちはのびのびと海の中を泳ぐことができるようになりました。 小さな魚たちの活躍を見て、子どもたちも勇気づけられたのではないでしょうか。 お話のあと、登場した海の生き物を思い出して発表しました。先生の歌声と共に、お話の内容が記憶に残っているようでした。 それぞれの特徴を活かして協力することや、お友だちの大切さを感じ取ってくれたのではないでしょうか。 子どもたちに、いろいろなことを体験させ、いろいろなことを感じて、考えさせたいものです。   今月は、お弁当を持って近くの公園までお散歩に行きます。クッキング教室も開かれます。 そして、10月は子どもたちが楽しみにしている「ハロウィン」もあります。現在保育園の中には、子どもたちがハロウィン用に描いたり作ったりした「オバケ」がたくさんいます。 これは1歳児さんが作った「かぼちゃのオバケ」 これは2歳児さんが描いた「ハロウィンのオバケ」 これは5歳児さんが描いた「オバケの館」 保育園の中には、子どもたちの楽しみが飾られています。ゆっくりご覧ください。