yoshijukai-logo
yoshijukai-logo clear
投稿画像

2021年02月22日

四季句会

 

アーバンケア稲田では春・夏・秋・冬と季節ごと(3ヶ月に1度)に

1階の喫茶スペースにて「四季句会」を開催しています。

 

四季句会の始まりは、今から5年ほど前。

普段の教室では、体操や歌など身体を動かす事が多かったので

おしゃべり中心でお茶やお菓子などゆっくり食べながら、

ゆったりとした場を設けたいという想いから

藤井寺観光ボランティア協会の会員様である桃井克夫先生をご紹介していただき始まりました。

 

参加される方は、地域の方だけでなくご利用者様もおられます。

 

実際の四季句会のご様子です。

①桃井先生による俳句についてのお話

まず初めに俳句を作る事が初めての方にも、わかりやすいように

ポイントやコツを丁寧に教えていただきます。

 

②実際に俳句を詠んでみる

一人一句と限定せず、思いつくままにたくさん詠んでいただきます。

開催日ごとに「春」「食べ物」など一つテーマを決めて俳句を作っていただきます。

 

お茶と和菓子もご用意し、ゆっくりとくつろぎながら

周りの方々とおしゃべりしながら、楽しみながら考えていただきます。

 

 

③出来上がった俳句を書き出す

 

 

④桃井先生に一句ずつアドバイスをしていただく

季語の入れ方や、言葉の順番など一句ずつ丁寧にアドバイスしてくださいます。

 

 

⑤特に良かった作品を先生がいくつか選んでくださいます

毎回素敵な作品ばかりでとても迷われます。

また参加される方の中には、四季句会の時間内だけでは足らず、もっとたくさん俳句を作って先生に見てもらいたい、と希望される方も多い為、桃井先生に往復はがきにて俳句を書いて出すと添削して返送してくださるので、ご興味のある方はぜひご利用してみてください。(一人5つまで)

 

※現在は新型コロナウイルスの影響の為、アーバンケア稲田内の喫茶ではなく

 稲田集会場をお借りして実施しており、またお茶やお菓子のご用意はなく、

 ペットボトルのお茶のみ配布する形で行っております※

 

 

 

 

地域貢献活動の一覧を見る