ninchisho-yui-logo
menu

メニュー

clear ninchisho-yui-logo

2021.06.19

相手の気持ちを想像してみよう

トピックス

ほんわか写真館

心の荷物預かり所

認知症の教室(専門職用)

センター長の石川です。
難しい対人援助の話ではありません。

相手が今どんなことを思ってるのだろうと考えることを
楽しく身につけていく練習をやって欲しいのです。

愛犬や愛猫などペットを飼われている方は、
そのペットと会話できる人もいるかもしれませんが、
その領域を広げて様々なもの(生命体でなくてもよい)と会話をしてみることです。

例えば、この写真

「なんておいしい蜜なんでしょ!これで私もっと美蝶々になれるわ!」
と言うように、この蝶になった気持ちで考えてみます。

「なんや、なんか文句あるんか!噛んだろか」
みたいに虫の気持ちをわかるかも。

「はぁ、やっとの思いで山崎城を占拠したと思ったら、秀吉に先を越されたやんか」
カタツムリなりに一生懸命なのですが、時代には取り残されてしまいます。

皆さんも、色々な考え方が出来るかもしれませんね。

動植物でない、生命体でなくても会話は出来ます。

「あれだけ人のお尻を支えてきたのになぁ~ 用済みになってポイ!か 寂しいなぁ~」

このように考えると、もっと「モノ」も大切に考えるかもしれませんね。
不注意で壁に穴をあけてしまったとします。
「痛!何すんねん!もっと注意してやらんかい!この傷口、元には戻れへんねんぞ!」
みたいに壁は思っているかもしれません。

物が生きているとしたら、粗末に扱えますかね?
私が壁だったら、怒りますよ()